1. ark トップ
  2.  >  商品レビュー一覧

商品レビュー一覧

新しい順  |  古い順  |  参考になった順

167 件中 91-120表示   (0.008秒)

carlさん 1年前

8GBを20GB、安価で超快適

HPのハイコスパ機種 HP 245 G9 14inchのメモリ使用量が常に85%ぐらいで精神衛生上よろしくなかったし、Crucialメモリが安くなったので、一念発起し、保証なくなるかなとか思いつつ交換しました。下調べし、スパッジャーとピックを駆使して無傷で開けることに成功。交換してみて、前のPC(i5四世代メモリ16G)からすると、このpc(5625uメモリ8G)でもめっちゃ速かったんで快適だったが、メモリ20GBにしたら待ちがすごく減った。特に動画関連で顕著に速くなった。8Gメモリでは導入しなかったandroidエミュレータも快適に動くようになった。自己責任だがおすすめ。
参考になった人1

伸びがよく塗りやすいし冷える

今まで数百円のグリスを使用していたのですが、発熱量の大きいCore i3-13600KFを使用するにあたり購入しました。
伸びがよく塗りやすい上、CPUクーラーに熱を良く伝わっていてとても良かったです。
参考になった人0

コスパに優れたDDR4 3200メモリ

安く販売されていながらも、SKhynixの関連会社が出しているDDR4 3200で品質が高く
memtest86+も問題なく通過したのでとても良い製品だなと思いました。
参考になった人3
kkさん 1年前

憧れのnoctuaクーラーを手ごろな価格で!

FANとケーブル、ネジのみで構成される非常にシンプルなFANです。風量や静穏性に関しては文句なく、アイドル時にはほとんど音を感じさせません。また、最高回転数の際にも風を切る音は感じるものの、物がすれている音や機械的なノイズはあまり感じませんでした。私は別売りのNoctua NA-SAVP1 をケースとの接合部分の4か所のみ使用し、よりノイズを低減させています。必要最低限でアクセサリーなどが要らない方、低価格でNoctuaを利用したい方にお勧めの品です。
参考になった人2
kkさん 1年前

おしゃれでシックな空冷クーラー

CPUは13600kfを利用しています。CineBench R23をMulti Coreにて回し、すべてのコアの使用率を100%にするとさすがに97度ほどの温度になり、厳しい感じがしました。ですが、アイドル時やある程度重いゲームプレイの際は温度は50~60度に収まり、通常利用とであれば問題ないと考えられます。また、とにかくデザインがいいです。私好みなマットブラックのカラーリングと、ケースに入れた際の存在感がたまりません。静穏性も非常に高く普段使いするうえで音をほとんど感じません。メンテナンス性を重要視したい、水冷に抵抗のある方などにおすすめできるCPUクーラーです。
参考になった人1
kkさん 1年前

必要十分な性能と高いゲーミング性能

パソコン環境一新の為、現状コストパフォーマンスが非常に高いと呼び声高い13600KFを購入しました。マザーボードはASUS ROG Z690-F Gaming WIFIを使用し、クーラーはNoctua D15S 、GPUはASUS RTX3060ti DUAL OC V2を使用しています。有名タイトルのValorantでは高設定で400FPS程度常に出ており、最低でも350FPS程度でした。また、マインクラフトの最新バージョンを影MODあり(高設定)でプレイしたところ、240fps~300fpsほどで安定しています。これらのゲームをプレイしている際の平均CPU使用率は50%程であったため、他環境によってはより高い性能を引き出すことが出来ると思います。また、ASUSの自動OC機能を利用したところ、CPUの周波数は上振れで6GHzほどを記録しました。爆熱と噂されていますが、通常のゲーム利用用途であれば大型空冷クーラーで50℃前後に収まりますので、空冷を利用したい場合にも十分だと思います。最新世代で自作をお考えの方や、ゲーム用途で利用を考えている方にお勧めできるCPUです。
参考になった人1
kkさん 1年前

必要十分な性能と高いゲーミング性能

パソコン環境一新の為、現状コストパフォーマンスが非常に高いと呼び声高い13600KFを購入しました。マザーボードはASUS ROG Z690-F Gaming WIFIを使用し、クーラーはNoctua D15S 、GPUはASUS RTX3060ti DUAL OC V2を使用しています。有名タイトルのValorantでは高設定で400FPS程度常に出ており、最低でも350FPS程度でした。また、マインクラフトの最新バージョンを影MODあり(高設定)でプレイしたところ、240fps~300fpsほどで安定しています。これらのゲームをプレイしている際の平均CPU使用率は50%程であったため、他環境によってはより高い性能を引き出すことが出来ると思います。また、ASUSの自動OC機能を利用したところ、CPUの周波数は上振れで6GHzほどを記録しました。爆熱と噂されていますが、通常のゲーム利用用途であれば大型空冷クーラーで50℃前後に収まりますので、空冷を利用したい場合にも十分だと思います。最新世代で自作をお考えの方や、ゲーム用途で利用を考えている方にお勧めできるCPUです。
参考になった人1
fenixさん 1年前

丁寧に梱包して届けてくれました

某オンラインショップではメール便で済まされてしまうことが多い精密機器ですが、
arkではエアクッションで包んだ上にダンボールでしっかりと梱包して届けてくれました。
やはりPCパーツ専門店の対応品質は次元が違います。

購入したメモリをThinkPadに増設したところ、一発で正常に認識されました。
ありがとうございました。
参考になった人2

AMD Ryzen7000シリーズ用にラインアップされた特注モデル

Micron社のDRAMはDDR5-4800、DDR5-5600の順に製品化されておりDDR5-5200という速度帯は製品化されていない(2023年1月現在)。そんな中、投入直前にAMDがRyzen 7000シリーズプロセッサーのメモリーコントローラーの仕様をセーフティーマージンを考慮し1クリック落としてきた事でAMDの公式定格DDR5-5200にジャストスペックなJEDEC SPD対応ネイティブDRAM搭載メモリーモジュールが存在しない事態が発生。この事態に対応すべくCrucialブランドとして投入された製品で、その為、DRAMは原則的に上位のDDR5-5600以上のものが搭載されており価格設定は基本的にDDR5-5600モデルより安価な傾向なのでざっくり言えばお買得感がある。
参考になった人2

ネイティブDDR5-5600 DRAM搭載でIntel AMD環境を網羅的にカバー

AMD Ryzen7000シリーズが定格DDR5-5200、Intel 13th Gen Coreプロセッサーが条件次第となるが上限DDR5-5600を正式にサポートする中、現在の定格運用向けメモリー主軸のDDR5-4800では今一つ物足りない、キッチリパフォーマンスを出し切りたい人向け。
2023年1月の1st LotではDRAMはFBGA「D8DDZ」が刻印されておりプロダクトコードにデコードすると「MT60B2G8HB-56B:G」になり、これは既存のDDR5-4800と基本的に同じダイの改良もしくは調整により歩留まり、耐性を高め選別されたものと思われOC耐性向上は期待薄だがJEDEC SPDとしてDDR5-5600もしくはDDR5-5200環境の定格運用向けとしてであればサポートを含めオススメ出来る。
参考になった人1
sitimi55さん 1年前

初のデスクトップとして十分な性能

ゲーミング、作業用として購入をしました。
処理性能が高めでお手頃な価格として組める1台として選択しました。
カスタマイズの幅も広く求めている性能に合わせやすく、見た目も意識しやすいモデルでした。
配線等も丁寧な作業で満足のいくデスクトップになりました。
参考になった人2

7200hzは全然ダメです

G.killのメモリー使ってるけど、xmpで7200hzも不安定です。
参考になった人0
このユーザーは、★評価のみ行いました。
balmrollさん 1年前

最高

コストパフォマンス最高
参考になった人0
ONさん 1年前

すっきりと配線できる

RTX4090用に購入した。
御存知の様に、NVIDIAマーク付きのPCIe x 4本を1本のHPWRケーブルに纏める変換アダプタが同梱されている。
電源から独立したPCIeケーブル4本を接続することになるので、配線ががさばってしまう。
また、変換アダプタケーブルは、かなりゴツいので、サイドパネルを閉めるとストレスがかかり易くなる。
今回購入した変換ケーブルは、PCIe x 2から12VHPWR端子に変換する形態である。
150W/本からすると、2本で600WまでOKとは少々不安があるが、追加4ピンの指示は600Wになっている。
16AWGケーブルを使用しているので大丈夫だと思うが・・・
一番のメリットは、電源ケーブルがすっきりと纏まり、グラボコネクタ部分へのストレスが少なくなることである。
念の為、コネクタ付近にサーミスタ温度センサを取り付けて、iCUEで温度モニタしている。
設定温度よりも上昇した場合、ARGB LEDが赤に点灯した後、ファン全開になり、
更に温度上昇したらシャットダウンするように設定した。
参考になった人1

3600MHz一発起動

Ryzen 5700X + B550 TomahawkにてBiOSのA-XMPをprofile1にするだけで3600MHzで一発起動しました。
価格も年末特価で安かったので満足しています。
参考になった人2
アークスタッフ早田さんスタッフ 1年前

ケース取り付けスペースに注意

単品販売のchromaxモデルは茶色「NF-A12x25 PWM」やCPUクーラー「NH-U12A chromax.black」付属のファンと仕様が異なり、ファン本体からは電源ケーブルが1cmほどしか延びておらず、付属のPWM対応4PINファン延長ケーブルを使った接続が前提になっています。

付属のラバーキャップと国内では残念ながら取り扱い終了となってしまいましたが、別売のケーブル「NA-SEC1 chromax.red」等でカラーを統一させるための仕様となっています。

この仕様のため、取り付けるケースや水冷ラジエーターによっては、PWMコネクタ部分が干渉してしまう場合があるため注意が必要です。

高冷却性能と高静音性は申し分ないけど、あの「色」が・・・と敬遠していたユーザーさんにもおすすめです。
参考になった人0
アークスタッフ早田さんスタッフ 1年前

自作女子がコスパ最強のRTX3060搭載ゲーミングノートPC使ってみた!で紹介されました

「美咲みさのゲーム部屋」チャンネルさんで「G5 GIGABYTE G5 KE-52JP213SH」が紹介されました。
「Apex Legends」をグラフィック設定を変更したプレイや「DaVinci Resolve」での動画編集など、、、
詳細は下記のYoutube動画をチェックしてみてください。
参考になった人1
アークスタッフ早田さんスタッフ 1年前

「Digital DIY」で紹介されました

「Fractal Design Define 7 Mini」ケースを採用したarkhiveゲーミングPCをマルチに活躍するゲーマータレント梨蘭さんにご紹介いただきました。
今回のインタビューでは、梨蘭さんがゲームを好きになったきっかけや、ゲームを仕事にした理由、将来の夢などをたっぷり語ってもらいました。
参考になった人1
たろうさん 1年前

キーキャップに注意

商品ページにpbtキーキャップとの記載がありましたが、absキーキャップが取り付けられていました。非常に残念です。
参考になった人2
このユーザーは、★評価のみ行いました。
モリケンさん代理店 1年前

NZXT 空冷クーラー T120シリーズ簡単製品レビュー

ケースと水冷クーラーKRAKENでおなじみの人気メーカーNZXTから空冷クーラーが登場しました。
このT120をCore i7 13700K を使って試してみました。

T120 とT120 RGBの違いはFAN、今回はホワイトですが、ブラックもあります。
RGB FANのRGBは5VのアドレッサブルRGBになります。コネクタの先はNZXT専用コネクタですがマザーボード接続変換ケーブルが付属してきますので、NZXT専用コントローラーがなくても安心です。梱包もしっかりしていました。FANが取り付けられていないため、一度外す手間が省けます。

■■■取付方法■■■
1. パックプレートをマザーの裏面に取り付ける
バックプレートにはシールがあります。
2. CPUにグリスを塗ります
今回は付属品を使いました。コアのあたりに縦長にすっとぬりクーラーで伸ばします。
3. ヒートシンクのCPU接着面の保護を外す
忘れがちです!!確認ヨシ!
4. ネジの位置を、ねじを上に持ち上げて外側に調整
固定用についている4つのネジはLGA1200/115xと1700で両対応するために幅が持たせてあります。
そのままですとネジの位置が合わないときがあります。ネジを上に持ち上げるとスライドしますので位置を調整してください
5. ヒートシンクを取り付ける
4箇所あるネジはバツを描くように右上、左下、左上、右下と順に少しずつ留めていきます。
一箇所を一気に留めてしまうと反対側が固定できません。
6. FANを留具でヒートシンクに固定する
このヒートシンクは上部の端が曲面になっていますのでFANと高さを合わせやすいです。

■■■軽く試してみた(検証)■■■
検証環境
CPU Core i7 13700K
マザーボード BIOSTAR Z790A-SILVER
メモリー TEAM TED532G4800C40DC01
ビデオカード ASUS DUAL-RTX3060TI-O8G
電源 750W GOLD
OS Microsoft Windows10 Home 64bit
グリス CPUクーラー付属のグリス

CINEBENCH R23
デフォルト時: スコア:26115 最大温度:100度
PLを125Wに設定: スコア:23495 最大温度:82度

FF XVベンチマーク フルHD 高画質
デフォルト時: スコア:13614 最大温度:92度
PLを125Wに設定: スコア:13681 最大温度:82度

*デフォルトはBIOS標準、このMBはデフォルトでPLの設定はなく温度でリミットがあたります。

そのため標準では限界までCPUパワーを出そうとしますのでクーラーの冷却能力を超えて100度で止まります。また途中で温度を調整するために電力も絞ります。そのためスコアも水冷等に比べれば落ち込みますが空冷としては十分な性能がでて着ると思います。PLの設定を125Wまで絞った場合はスコアも落ちますが負荷時でも約80度と十分な冷却ができています。

FF XVベンチマークではデフォルト設定のままでも温度がリミットに行くことなく終了しました。
ゲームをプレイ中はCPUよりもGPUの負荷が基本的に高いです。たまにCPUの負荷が高い時でも短時間のため冷却にしっかり対応できている結果ですね。わかりやすくPLを125Wにしてもゲームスコアはほぼ変わらずCPUの温度だけ下がっています。

■■■まとめ■■■
この結果からCPUのパフォーマンスをガンガン使う人には少し足りないかもしれないけどCore i5やK無しCPUを使う場合、ゲームや通常のブラウジング程度しかしない人には十分な製品といえます。
また組付けた写真を見ていただければわかる通りNZXT製だけあって今回チェックした白はNZXT製品のケースの白に合います。最近はホワイトの製品はいろいろ増えてきましたが買ってみると白もいろいろあり、少し違うなと思う場面もこれなら安心です。

■■■見た目重視!■■■
H5 Flow White にFシリーズのRGB FAN 140mm 2個パック「RF-R14DF-W1」をフロントに取り付けました。
FANの光り方が同じなので統一感があっていいですね。ホワイトで光らせましたがブルーもよかったです。
もっと光らせたいという方はリア120mm x1 トップ120mm x2 が取り付け可能です。
同じFシリーズRGBFANの120mm 3個パックホワイト 「RF-R12TF-W1 」1個
買うとよりライティングが強調されます。またフロントが強化ガラスでRGBFANが2個ついてくるH5 ELITE
との組わせもいいですね。

写真は
1.普通の明るさ
2.暗闇で映えが期待できる
3.H510にT120でテストの写真とT120RGB H5Flowでの組立時の写真
参考になった人4
gx90ltdさん 1年前

安価に手に入る高性能メモリ

Ark Tech & Marketニュースで記載ありますが
SKhynix純正モジュール採用のDDR5メモリとなっています。

5600CL46-45-45@1.1Volt のものですが
13thCPU、Z790と組み合わせれば手動設定で
より高クロックでもOCして動作させることが容易です。

光らない、緑色基板、XMP設定なしなど
拘りなければ良い選択と思います。
参考になった人4
ダイさん 1年前

すごいコスパ

とにかくお得!GT1030程度ですが、グラボ入りの性能。今は結構グラボも高いので、実質1万円以下のCPUってことです。
参考になった人0
ダイさん 1年前

安くて高性能

価格も安く(Amazonよりお得)てとても満足です。とにかくLEDでド派手なものを作りたかったので、マザボのLEDも控え目ですが、超カッコいいです。オーバークロックのためのBIOS画面もとてもかっこいいです。
参考になった人1

コイル鳴きに物理的破損

I/Oカバーに凹みがありなおかつヘッドセットをしてても聴こえるような甲高いコイル鳴きが鳴りました。
パーツが足らずに組み立てた時には交換期間が終わっていたため現在旭エレクトロニクスさんに修理に出す所です。
こんなものを商品として送るのはどうかと思いました。
参考になった人0

大満足

動画の再生中などに画面の乱れが発生するようになったので、ネットサーフィンや動画の再生はAPU(iGPU)を使用し、
ゲームなど高負荷のものは外付けグラボ(dGPU)を使用しています。
非公式ではありますが、古井戸で動画のフレーム補完が出来るので大満足です。

CPUの性能は6C12Tで、一般的な使用用途なら十分な性能です。
グラフィックの性能も悪くはなく、3Dゲームも低設定にすれば60fpsが出るものも結構ありました。
最近のゲームや高画質で遊びたいなら外付けグラボが必要です。

僕の様に、サブグラフィックとしての利用、動画のフレーム補完を手軽に行いたい人
省エネネットサーフィン用PCを使いたい人におすすめのCPUです。

最近価格も落ちてきて、2万円弱で買えてしまうのは驚きです。
とてもコストパフォーマンスの良いCPUだと思います。
参考になった人3
Ryo86さん 1年前

CPU+グラボかAPUか迷ってる方

メモリにもよりますが今出回っている7割ぐらいのゲームはFHD標準品質設定ならば動いちゃいます
がっつりゲームやる人は迷わずグラボを買うでしょうから迷ってる人はこれでいいと思います
TDP65wなのでやや小さめのサイドフローでも十分冷やせます
intelの内蔵グラフィックとは段違いの性能でした
参考になった人2
GigabyteノートPC担当 Oさんスタッフ 1年前

ModelingHappyに本製品のレビューが掲載されました

綺麗な色で作業をする必要があるデザイナーさんから、データをチェックする際に入念に色をチェックする必要がある人などはAdobeRGB100%表示出来る液晶画面が搭載されているノートパソコンは中々ないので候補に入る1台とのこと、詳細は下記のレビューページからチェックしてみてください。
参考になった人3

信頼のCrucial

Dell Inspiron 14 5420(2022モデル)用に購入。先にアマゾンで購入したCFD販売のメモリーは相性問題で使用できなかったが、Crucialの互換性リストにも掲載されているこちらは全く問題なし。
次回RAMを購入する際もCrucialを選択したい。
売価は安く、商品の出荷はいつも通り早い。Arkは店としての信頼性も自分の高では非常に高いので、次回も利用したい。
参考になった人3
×




カートに商品が追加されました X