image

ASUSから独自設計でオーバークロック仕様のGTX 1080Ti搭載カード「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」

ASUSTeK Computer Inc.(略称ASUS)の上位ブランドROG(Republic of Gamers)」からセミファンレスでオーバークロック仕様のGEFORCE GTX 1080 Ti GPU搭載オリジナルモデル「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」が登場、2017年4月1日より販売を開始している。

ビュー: 4906
公開日: 2017-04-01 (更新 2017-06-21)

待望のASUS独自仕様のGTX1080Ti搭載カード販売開始

image

「ASUS ROG STRIX-GTX1080-O8G-GAMING」はASUS上位ブランド「R.O.G.(Republic of Gamers)」としてPCゲーマーおよびオーバークロッカー向けに開発されたASUS独自設計のGEFORCE GTX 1080 Ti GPUを搭載するデスクトップPC向けPCI-Express (3.0) X16スロット対応のウルトラハイエンドグラフィックスカード。

image

主な特長は、精密加工を駆使した銅製ヒートスプレッダを使用し熱伝導率を高めた「MaxContact Technology」と、IPX5X防塵性能と特許取得済みの「Wing-Blade fan」3基を組み合わせたASUSオリジナルセミファンレス仕様の冷却ユニットを搭載している事。

また、10+2フェーズ構成の高性能電源回路を搭載しOC時だけでなく高負荷での連続使用も安定して行える。

その他、ビデオカードの表側のファンの周りと裏側のROGロゴ部分に付属ソフトで光の色と光り方を自由に変更可能なLED発光機能「Aura」を実装している。

image

主な仕様は、GPUがGEFORCE GTX 1080 Ti、GPUクロックはゲーミングモード時のベースクロック1,569MHz(OCモード時1,594MHz)、ブーストクロック1,683MHz(OCモード時1,708MHz)、メモリ容量はGDDR5X 11GBでメモリーバスは352bit、メモリー速度は11,010MHz(OCモード時11,100MHz)としている。

image

背面端子はリファレンスとは異なるDualLink-DVI-D x1ポート、HDMI x2ポート、DisplayPort x2ポートに変更された、いわゆるASUS VR最適化仕様。

補助電源コネクタは8pin x2仕様、サイズは298(L)×134(W)×52.5(H) mmの2.5スロット占有タイプ。

その他、ASUS独自アプリ、リアルタイムハードウェアモニタ&OCツール「GPU Tweak II」、ゲーム対応リアルタイムインターネット配信ソフト「XSplit Gamecaster」などが付属する。

ASUS ゲーミングブランド "ROG” から「GEFORCE GTX 1080 Ti」搭載グラフィックスカード登場!セミファンレス仕様でカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を搭載するASUSオリジナルクーラーを搭載し、カード裏面にLED内蔵ROGロゴ付バックプレートを装着したGTX 1080 Ti オーバークロックモデル!
取扱終了
詳しく見る

AKIBA PC SHOP STAFF POV(Point of view)

image

GTX1080Tiメーカーオリジナルモデルの第一陣はほぼFounders Edition発売時に言われていた予定通りのスタートとなった。

ASUS「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」は、同シリーズのGTX1080モデルにあたる「ROG STRIX-GTX1080-O8G-GAMING」と比較した場合、大きな違いは搭載GPU以外ではスロット高さが2SLOTから2.5SLOTに増加、また補助電源が、8Pin x1+6Pin x1構成から8Pin x2構成に増強されている点あたりを押さえておきたい。

同タイミングでGIGABYTE社のオリジナルモデルも販売を開始しているが初回の流通量は少ない、またMSIのオリジナルモデルは発売タイミングこそ遅れたが先行注文の受付を開始しており基本的には今後GTX1080の時と同じようなバリエーションモデルが順次発売されていく予定だ。

また、アークスタッフによるとGTX1080Tiはディープラーニング目的で2枚同時に購入するケースが多いとの事、もはやゲーマー向けではなくAI開発用として市場を形成しつつあるPascalアーキテクチャ採用ハイエンドグラフィックスカードの今後の製品バリエーションコンセプト(メーカーがゲーミング推し一択で行くのかどうか?)に注目したい。


関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。