image

玄人志向から補助電源不要のRadeon RX 560グラフィックスカード「RD-RX560-E4GB」

玄人志向からデュアルファン搭載で補助電源が不要なRADEON RX 560 GPU搭載グラフィックスカード「RD-RX560-E4GB」が登場、2017年6月1日(木)より販売を開始している。

ビュー: 3215
公開日: 2017-06-02

玄人志向ブランドからも補助電源不要なRADEON RX 560が登場

image

玄人志向「RD-RX560-E4GB」は第2世代PolarisアーキテクチャGPU RADEON RX560にGDDR5 4GBメモリーを搭載したデスクトップPC向けPCI-Express接続対応の拡張グラフィックスカード。

image

主な特長は、補助電源を必要としない省電力設計を施している点。 第2世代PolarisアーキテクチャGPU「Radeon RX 560」には補助電源の要不要モデルが混在しており製品の選定時には要チェックなポイント。

主な仕様は、対応バスインターフェースはPCI-Express (3.0) X16 (動作モードはX8)、搭載GPUはRADEON RX 560でGPUブーストクロックは1180MHz、メモリーはGDDR5 4GBでメモリスピードは7000MHz(バス幅は128bit)、ディスプレイ出力がDisplayPort1.4 x1、HDMI2.0b x1、DVI-D x1構成で同時出力は最大3画面出力に対応。

サイズは255(L)x128(W)x38(H)mmで、2スロット占有、補助電源コネクタ不要、保証期間は1年としている。

デュアルファン仕様のオリジナルクーラーを搭載するPolarisアーキテクチャー採用エントリーGPU RADEON RX 560搭載グラフィックスカード。搭載メモリ4GBモデル。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。