image

1枚1SLOTで8画面出力可能、サイネージ用途向けグラフィックスカード「ELSA ENVS810-4GER (NVIDIA NVS 810)」

ELSAからNVIDIA NVS 810を採用しMini-DisplayPort1.2コネクタを8系統搭載することで最大解像度4096x2160 30Hzで8画面出力が可能なマルチモニタ環境構築向けグフィックスカード「ELSA ENVS810-4GER (NVIDIA NVS 810)」が登場。

ビュー: 14704
公開日: 2016-01-23
関連タグ:
image

ELSA ENVS810-4GER (NVIDIA NVS 810)はMaxwell アーキテクチャを採用したGPUを2基搭載し、1枚で4K 8画面の出力が可能なマルチディスプレイ、サイネージ用途向け1スロットサイズのPCI-Express (3.0) X16対応グラフィックスボード。

NVIDIA Mosaicテクノロジーに対応しており、8つの画面を1つの広大なデスクトップ画面として扱うことが可能だ。

image

おさえておきたいポイントとしては4画面出力までは4096×2160で60Hz表示が可能、5画面以上は30Hzとなる、また親切にもMini DP-DP変換アダプタ x 8ヶが同梱されている。

しかし一番のポイントは4K対応モニター8台分のコストかもしれない。

がっつりMini-Display x8ポート

image

一番右がMini-DisplayPort1、そこから順番に一番左がMini-DisplayPort8となる。

動作環境

image
NVIDIA NVS 810 必要動作環境
CPU Intel Xeon/Core iシリーズ、AMD Phenom/Opteron以上
スロット PCI Express x16(PCI Express 3.0対応)※
電源容量 最小:定格出力300W以上/推奨:定格出力350W以上
システムメモリ 32bit システム:2GB 以上 / 64bit システム:4GB 以上
ハードディスク 300MB以上の空き容量
その他 インターネット環境
その他2 1024x768以上の解像度が表示可能なディスプレイ

※NVIDIA NVS 810はGPUを2つ搭載している為、メモリリソース空間のグラフィックスカード2枚分必要

主な仕様、詳細

メーカー ELSA
型番 ENVS810-4GER
GPU NVIDIA® NVS 810
CUDAコアプロセッサ 512コア x2
メモリ 4GB DDR3 SDRAM 搭載 ( 1GPU あたり 2GB )
メモリインターフェース 64bit
メモリバンド幅 (GB/秒) 28.8GB/sec ( 1GPU あたり 14.4GB/sec)
バス PCI Express x16 インターフェース (PCIe3.0準拠)
最大消費電力 68W
ディスプレイコネクタ Mini DisplayPort1.2 x8スロット※
その他搭載機能 NVIDIA High Definition Audio機能
HDMI 1.4aサポート (HDMIコネクタは別途オプション)
対応OS Windows 10、8.1、8、7、Linux (32bit / 64bit)
外形寸法 241mm x 111.6mm x 16mm 1スロットサイズ (*ブラケット含まず)

※付属変換ケーブルの併用により、DisplayPort x8に対応可能

Maxwell アーキテクチャを採用したGPUを2基搭載し、1枚で8画面の出力が可能なマルチディスプレイ、サイネージ用途向けグラフィックスボード
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。