image

MSIからPCIe Gen3X4接続対応NVMe M.2 SSD「SPATIUM M390 PCIe 3.0 NVMe M.2」

MSIからPCIe Gen3X4接続NVMe転送対応のM.2 2280 SSD「SPATIUM M390」シリーズ2モデルが登場、2021年12月10日(金)より販売を開始している。 MSIブランドのアッパーミドルレンジのGen3対応環境向けのNVMe SSDで容量512GBと1TBの2モデルがラインアップ、3D NANDとPHISON E15Tを組み合わせシーケンシャルリード最大3300MB/s、ライト最大3000MB/sを実現するコスパモデル。

ビュー: 1341
公開日: 2021-12-11
関連タグ:

MSIのPCIe Gen3対応NVMe M.2 SSD「SPATIUM M390」シリーズ

image

MSIからPCIe Gen3X4接続NVMe転送対応のM.2 2280 SSD「SPATIUM M390 PCIe 3.0 NVMe M.2」シリーズ2モデルが登場、2021年12月10日(金)より販売を開始している。

image

入荷、販売開始を確認したのは容量500GBタイプの「SPATIUM M390 NVMe M.2 500GB」と、1TBタイプの「SPATIUM M390 NVMe M.2 1TB」の2モデルで3D NANDとPHISON E15Tコントローラを組み合わせシーケンシャルリード最大3,300MB/s、シーケンシャルライト最大3,000MB/s、ランダム4Kではリード最大420,000IOPS、ライト最大550,000IOPS(いずれも1TBモデル時)とGen3x4クラスでは最速レベルのパフォーマンスを有している。

主な仕様は接続インターフェイスはPCIe Gen3x4、転送方式はNVMe 1.4、フォームファクタはM.2 2280、MTBFは150万時間で、総書き込みバイト数は500GBが200TBW、1TBが400TBW。メーカー保証期間は限定5年間(TBW到達までもしくは5年間)としている。

 
型番SPATIUM M390 NVMe M.2 500GBSPATIUM M390 NVMe M.2 1TB
シリーズSPATIUM M390SPATIUM M390
メーカーMSIMSI
フォームファクタM.2 type2280(22×80) PCIeM.2 type2280(22×80) PCIe
インターフェイスPCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express) NVMe 1.4PCI-Express (3.0) X4 NVMe (NVM Express) NVMe 1.4
ストレージタイプSSDSSD
内蔵 / 外付け内蔵タイプ内蔵タイプ
容量500GB1TB
コントローラーPHISON E15TPHISON E15T
読込み速度シーケンシャルリード:最大 3300MB/sec
ランダムリード:最大 300000IOPS
シーケンシャルリード:最大 3300MB/sec
ランダムリード:最大 420000IOPS
書込み速度シーケンシャルライト:最大 2300MB/sec
ランダムライト:最大 550000IOPS
シーケンシャルライト:最大 3000MB/sec
ランダムライト:最大 550000IOPS
総書込みバイト量(Total Byte Written)200TBW400TBW
MTBF(MTTF)150万時間150万時間
発売日2021-12-10
2021-12-10
アーク参考価格読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細

関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。