image

GALAX HOFから世界限定100セットのハイエンドメモリー「HOF OC Lab Tempest D4-5000 8G*2」がアキバに登場

GALAXのエンスージアスト向け超選別OCメモリー「GALAX HOF OC LAB」シリーズよりDDR4-5000 8GBx2枚組モデル「HOF OC Lab Tempest D4-5000 8G*2」がアキバの一部のPCパーツショップに入荷、2021年12月9日(木)より販売を開始している。 Samsung Bダイを極限まで引き上げた世界で100セットだけの限定超選別OCモデル。

ビュー: 2008
公開日: 2021-12-12
関連タグ:

OCチャレンジ向けのDDR4-5000超選別メモリー

image

GALAXのエンスージアスト向け超選別OCメモリー「GALAX HOF OC LAB」シリーズよりDDR4-5000 8GBx2枚組モデル「HOF OC Lab Tempest D4-5000 8G*2」がアキバの一部のPCパーツショップに入荷、2021年12月9日(木)より販売を開始している。

image

「HOF OC Lab Tempest D4-5000 8G*2」は、今や貴重なSamsung製のDDR4 8Gbit DRAM(Bダイ)を超選別し極限まで引き上げたDDR4-5000 CL19-28-28-48 1.6Volt選別8GBモジュール2枚組16GBデュアルチャンネルキットで、ダイヤモンドカット加工が施されたアルミニウム製ヒートシンクが実装されている。

image

また、本製品は世界100セットの限定生産プレミアムモデルとなり製品にはシリアル番号入りのVIPカードが付属している。

対応(動作確認済み)マザーボードは限定されておりリストに記載されているのは、MSI MEG Z590 UNIFY-X(11900KF)、ROG Maximus XIII Apex(Core i 11900K/11700K/11600K)※CPUのIO/SA電圧を上げる必要あり、MSI B550 UNIFY-X(Ryzen 5600X/5800X)、ASUS Strix B550i(Ryzen 5600X)、ASUS Strix X570i(Ryzen 5600X)の5モデルのみとなっている。

モジュールは10層Black-PCB、XMP2.0準拠で、選別電圧はかなり高く常用の場合、使用環境に合わせたベターな値を見つけ、落とし込んで使う必要がありそうだ。

ダイヤモンドカット加工がされたアルミニウムヒートシンクにより美しさと効率的な放熱性を実現。世界で100セット限定生産のプレミアムモデル
HOF OC Lab Tempest D4-5000 8G*2
税込価格: 43,780円

送料無料

詳しく見る

関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。