image

Razerから初のAIO水冷クーラー「Razer Hanbo Chroma - RGB AIO Liquid Cooler 240MM (aRGB Pump Cap)」が登場

Razerからオールインワン水冷クーラー「Razer Hanbo Chroma - RGB AIO Liquid Cooler 240MM (aRGB Pump Cap)」が登場、2022年5月13日(金)より販売を開始している。2022年3月に同社からRGB対応システムファン「Kunai Chroma RGB」が発売され、パソコンパーツ系ではそれに続いての新商品となる。今回登場した「Razer Hanbo Chroma」はARGB対応の120mm角ファンを2基搭載、ラジエーターサイズは長さ275mm、高さ123mm、厚さ30mmとなっている。水冷ブロック部分はRGBに光るRazerのロゴが施されており、冷却ファンと合わせて独自ソフトウェア「Razer Synapse」を介して「Razer Chroma™ RGB」でカスタマイズが可能だ。対応ソケットはintelLGA1151/1150/1155/1156/2011/2011-3/2066/1200/1700、AMDはAM4のみとなっている。

ビュー: 1236
公開日: 2022-05-15

アドレサブルRGB搭載・AIO水冷クーラー 「Razer Hanbo Chroma」の240mmモデル

image

オールインワン水冷クーラー「Razer Hanbo Chroma - RGB AIO Liquid Cooler 240MM (aRGB Pump Cap)」が2022年5月13日(金)より販売を開始している。公式ページでは360MMモデルも掲載されているが、5月13日時点で販売を確認できたのは240MMモデルのみ。価格は税込み43,980円(2022/5/13時点)となっており、他社モデルと比べてやや高めの価格設定となっている。

最大限の排熱性能を発揮できるよう設計

image
image

吸気設計の最適化を行い、流体ベアリングを併用することで静音性を向上。低ノイズを維持しながら効果的な排熱性能を有している。搭載ファンは60,000時間の耐久時間を誇るARGB及びPWMに対応した120mm角を2基搭載。

対応ソケットについて、intelは最新ソケットのLGA1700の他、LGA1151/1150/1155/1156/2011/2011-3/2066/1200、AMDはAM4のみとなっている。

ラジエーターサイズは長さ275mm、高さ123mm、厚さ30mm、チューブはゴム製ナイロンスリーブを採用しており、長さは400mmとなっている。

開発パートナーとして「Asetek」社との共同開発とされ、メーカーリリースによるとAsetek社製第7世代ポンプ技術を利用しており、最大50,000時間の耐久性を誇るモデルとなっている。

Razer Chroma™ RGB対応

image

同社製オリジナルソフトウェア「Razer Synapse」にて1,680万色のカラーバリエーションをカスタマイズ可能だ。 そして接続している「Razer Chroma™ RGB」対応デバイスと光パターンを連動させて楽しむことができる。

 
型番 RC21-01770100-R3M1
シリーズ Hanbo Chroma
メーカー Razer
冷却タイプ オールインワン水冷
Intel対応ソケット LGA 2066/2011-v3/2011/1700/1200/1156/1155/1151/1150
AMD対応ソケット Socket AM4
搭載LED ARGB
付属ファン数 2個
ファン寸法 120x120x25mm
ファンブレードカラー 黒(ブラック)
PWMコントロール PWM対応
ファン動作用コネクタ 4pin Fan
RGB LED用コネクタ 汎用(+5V 3pin デジタルRGB)
ファン定格電圧 12V
保証期間 2年間
発売日 2022-05-13
JAN/EUCコード 8886419337805
アーク参考価格 読み込み中
  製品詳細
Razer Chroma™ RGB対応 最大限の熱性能を発揮できるように設計された静かで効率的な水冷クーラー
RC21-01770100-R3M1
税込価格: 43,980円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事