image

DDR5が早くも6600MHzに到達、最速を更新するG.Skill Trident Z5 RGBシリーズDDR5-6600 16GBモジュール2枚組32GB選別デュアルチャンネルキットがアキバに入荷

G.SKillのAlder Lake-S向けデスクトップ向け288Pin DDR5メモリー「Trident Z5 RGB」シリーズ最速を更新するるDDR5-6600(PC5-52800)CL34 1.4Volt選別16GBc2枚組 32GBモデル2製品がアキバの一部のショップに入荷、販売を開始している。 シルバーカラー「F5-6600J3440G16GX2-TZ5RS」とブラックカラー「F5-6600J3440G16GX2-TZ5RK」の2カラーバリエーションで主な選別スペックはDDR5-6600(PC5-52800) CL34-40-40-105 1.4Volt XMP3.0で2022年5月16日現在販売製品として購入可能な最速OCモデル。

ビュー: 2306
公開日: 2022-05-16

販売製品も6600MHzに到達、G.Skill Trident Z5シリーズ最速を更新する選別OC DDR5-6600モデル

image

G.SKillのAlder Lake-S向けデスクトップ向け288Pin DDR5メモリー「Trident Z5 RGB」シリーズ最速を更新するるDDR5-6600(PC5-52800)CL34 1.4Volt選別16GBc2枚組 32GBモデル2製品がアキバの一部のショップに入荷、2022年5月14日(土)より販売を開始している。

image

今回入荷したモデルはシルバーカラー「F5-6600J3440G16GX2-TZ5RS」とブラックカラー「F5-6600J3440G16GX2-TZ5RK」の2カラーバリエーションで主な選別スペックはDDR5-6600(PC5-52800) CL34-40-40-105 1.4Volt XMP3.0で2022年5月16日現在G.SKillの販売製品として購入可能なモデルラインアップとしては最速クロックとなる一部のintel Z690チップセット搭載マザーボード向けの選別OCメモリーキット。

image

発売時点でのQVLはASUS「ROG MAXIMUS Z690 APEX」「ROG MAXIMUS Z690 EXTREME」「ROG MAXIMUS Z690 EXTREME GLACIAL」「ROG MAXIMUS Z690 FORMULA」「ROG MAXIMUS Z690 HERO」、EVGA「EVGA Z690 CLASSIFIED」、MSI 「MEG Z690 UNIFY-X」としている。

ラインアップ、スペック詳細を下記の表にまとめてみた。

 
シリーズ Trident Z5 RGB DDR5 Trident Z5 RGB DDR5
メーカー G.Skill G.Skill
メモリー対応タイプ デスクトップPC用 デスクトップPC用
メモリータイプ 288Pin DDR5-UDIMM 288Pin DDR5-UDIMM
バッファー エラー検出機能(ECC) Unbuffered non-ECC Unbuffered non-ECC
メモリープロファイルタイプ XMP XMP
テスト(XMP)速度 DDR5-6600/PC5-52800 DDR5-6600/PC5-52800
テスト(XMP)レイテンシー / 電圧 CL34-40-40-105@1.4Volt CL34-40-40-105@1.4Volt
SPD メモリー速度 DDR5-4800/PC5-38400 DDR5-4800/PC5-38400
SPD レイテンシー / 電圧 CL40-40-40-77@1.1Volt CL40-40-40-77@1.1Volt
合計メモリー容量 32GB 32GB
容量構成 16GBモジュール x2枚セット 16GBモジュール x2枚セット
マルチチャンネル対応 デュアルチャンネル デュアルチャンネル
RANK数(1枚辺り) 非公開 非公開
チップメーカー 非公開 非公開
チップ数 / チップタイプ 非公開 / 非公開 非公開 / 非公開
ヒートスプレッダー / カラー 搭載 Trident Z5 RGB / 銀(シルバー) 搭載 Trident Z5 RGB / 黒(ブラック)
発光ユニット / LEDカラー 搭載 / RGB 搭載 / RGB
保証期間 限定ライフタイム保証 限定ライフタイム保証
発売日 2022-05-14
2022-05-14
アーク参考価格 読み込み中 読み込み中
  製品詳細 製品詳細

DDR5のOC ワードレコードは9000MHz前後まで達しているが販売用の選別キットとしては今回発売された製品により6600MHz CL34 1.4Voltに到達した形、ただし対応マザーボードは一部のOC特化型のみなのでまだまだカジュアルにサクッと挿してという状況には至っていない、それでも技術の最先端ともいえる選別済みDRAMが入手できるという選択肢が増えた事は歓迎しておきたい所かもしれない。


関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。