image

CFDからPHISON PS5018-E18コントローラとMicron B47R 3D TLCを採用したPG4NZLシリーズM.2接続 SSD 2製品が登場

CFDのゲーミングブランドCFD GamingよりPCIe Gen.4 x4対応のPHISON PS5018-E18コントローラとMicron B47R 3D TLCを採用した「CSSD-PG4NZLシリーズ」M.2接続NVMe SSD 2モデルが登場、2022年5月14日(土)より販売を開始している。1TBモデル「CSSD-M2M1TPG4NZL」、2TBモデル「CSSD-M2M2TPG4NZL」の2モデルの販売開始を確認。

ビュー: 919
公開日: 2022-05-26
関連タグ:

シリーズ最大Read 7,200 MB/s、最大Write 6,850 MB/s PHISON PS5018-E18コントローラ搭載M.2 SSD

CFDのゲーミングブランドCFD GamingよりPCIe Gen.4 x4対応のPHISON PS5018-E18コントローラとMicron B47R 3D TLCを採用した「CSSD-PG4NZLシリーズ」M.2接続NVMe SSD 2モデルが登場、2022年5月14日(土)より販売を開始している。1TBモデル「CSSD-M2M1TPG4NZL」、2TBモデル「CSSD-M2M2TPG4NZL」の2モデルの販売開始を確認。

image

主な特長としてDDR4キャッシュメモリー(容量の0.1%相当をキャッシュに搭載)を搭載するほか、空き容量に応じて、Read/Writeのパフォーマンスをディスクの空き容量に基づいて調整し管理する「Smart data processing」対応。転送データを事前に準備して処理を高速化を図る「Predict & Fetch」や高い耐久性とパフォーマンスを可能にする「SLC Caching」技術を採用している。

主な共通仕様としてフォームファクターはM.2 2280の両面実装、インターフェース はPCIe Gen.4 x4 (NVMe 1.4)、MTBFは1,600,000時間、保証期間は5年間としている。

その他、モデルごとの性能や詳細は以下の通り。

 
型番CSSD-M2M1TPG4NZLCSSD-M2M2TPG4NZL
シリーズPG4NZLPG4NZL
メーカーCFDCFD
フォームファクタM.2 type2280(22×80) PCIeM.2 type2280(22×80) PCIe
インターフェイスPCI-Express (4.0) X4 NVMe (NVM Express) NVMe 1.4PCI-Express (4.0) X4 NVMe (NVM Express) NVMe 1.4
ストレージタイプSSDSSD
内蔵 / 外付け内蔵タイプ内蔵タイプ
容量1TB2TB
キャッシュDDR4 1GBDDR4 2GB
コントローラーPhison PS5018-E18Phison PS5018-E18
フラッシュメーカーMicron B47R 3D TLCMicron B47R 3D TLC
フラッシュタイプ3D TLC NAND3D TLC NAND
読込み速度シーケンシャルリード:最大 7200MB/sec
ランダムリード:最大 750000IOPS
シーケンシャルリード:最大 7200MB/sec
ランダムリード:最大 1000000IOPS
書込み速度シーケンシャルライト:最大 6000MB/sec
ランダムライト:最大 1000000IOPS
シーケンシャルライト:最大 6850MB/sec
ランダムライト:最大 1000000IOPS
耐久性評価 (書き込み上限数)----
総書込みバイト量(Total Byte Written)700TBW1400TBW
MTBF(MTTF)160万時間160万時間
備考----
発売日2022-05-14
2022-05-14
アーク参考価格読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細

関連記事