image

arkhive、ASRock DeskMeetを採用した容量8リットルの省スペースゲーミングPC販売開始

パソコンSHOPアークは2022年6月24日(金)より秋葉原の店舗およびオンラインストアにてASRock DeskMeet X300および DeskMeet B660を採用したコンパクトタイプのオリジナルBTOパソコン「arkhive」4モデルの販売を開始している。ASRock DeskMeetは容量8リットルのコンパクトサイズながらデスクトップ向けグラフィックスカードが搭載可能な増設力がセールスポイントの新シリーズ「arkhiveシリーズ」では、グラフィックスカードの他、最大DDR4 128GBメモリーへのカスタマイズにも対応している。

ビュー: 2620
公開日: 2022-06-25

8リットルサイズながらゲーミングGPUカードや128GBのメモリー増設に対応するコンパクトデスクトップカスタムパソコン

image

パソコンSHOPアークは2022年6月24日(金)より秋葉原の店舗およびオンラインストアにてASRock DeskMeet X300および DeskMeet B660を採用したコンパクトタイプのオリジナルBTOパソコン「arkhive」4モデルの販売を開始している。

これは同日発売となったASRock DeskMeetシリーズをいち早く採用したarkhiveの新シリーズで、ASRock製ミニPC「DeskMini」シリーズに比べるとサイズは8リットルクラスと大きくなったものの、その分拡張性が大幅に改善しておりミドルレンジクラスまでのデスクトップ向けグラフィックカードのカスタマイズが可能としている。

用途としては、CPU(APU)内蔵のグラフィックを利用しての省スペースPCとしての利用はもちろんのこと、デスクトップ向けミドルレンジゲーミンググラフィックスカード搭載モデルであればフルHDクラスでの本格ゲームプレイも楽しめるとのこと。

Intel第12世代プロセッサー搭載モデル

税込価格: 179,800円
詳しく見る
税込価格: 189,800円
詳しく見る

AMD Ryzen5000シリーズプロセッサー搭載モデル

税込価格: 119,800円
詳しく見る
税込価格: 175,800円
詳しく見る

メモリーも最大128GBまでカスタマイズが可能なので、コンパクトながら「丁度良い」スペックのパソコンを探している場合、是非一度チェックしてみては如何だろうか。


ARK

ARK(アーク)について

2000年創業の秋葉原に拠点を構えるコンピューター関連の専門店。 目的別にカスタマイズされたコダワリのBTOパソコン「arkhive」の開発、製造、販売。 MSIノート、GIGABYTE、AORUSノートパソコンのカスタマイズ公式サポート。 ストレージやメモリーなどPCパーツの品揃えが充実しているほか、e-Sportsやゲーミングデバイスなどに力を注いでいます。

>> パソコンSHOPアーク商品一覧


関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。