image

アークのラーメン王子によるアキバ界隈、不定期ラーメンレポート「マルショーラーメン ヨドバシAkiba店」編

アークのラーメン王子によるアキバとその周辺のラーメン屋さんの食べ歩き日記、オススメラーメンの感想をバイヤー暦12年の経験を活かして?チラ裏レベルの文章力で書き殴るノークレームノーリターン系コンテンツ、「マルショーラーメン ヨドバシAkiba店」編

ビュー: 5700
公開日: 2023-10-01 (更新 2023-10-06)
関連タグ:

「マルショーラーメン」で特製中華そばを食す。

ども~、アークのラーメン王子で~す。

今回は秋葉原のヨドバシカメラにやってきました。

以前に麵屋いろはの入っていた跡地に新しいラーメン屋「マルショーラーメン」がオープンしたとの情報を聞きつけ早速やってきましたよ~

この「マルショーラーメン」は川崎を中心とした『玉(ぎょく)』系列のお店です。

王子も大好きなので(わざわざ川崎からバスに乗り本店まで食べに行ったりするくらいのお気に入り店です)、ここはどんなラーメンが出るのか楽しみですね

さっそく行ってみましょ~

image

ウリとしてはじっくり炊き出した豚骨の旨みがあふれるコク深いスープに、継ぎ足しで作られている特製ダレを合わせた作りとの事ですが結構濃厚なスープ何でしょうかね?

image

メニューは中華そばにつけ麺と辛いヤツと言ったところでしょうか。

やはり最初は”特製中華そば”で行ってみましょうか

そしてライス無料は素晴らしい!せっかくですからこれも付けて貰いましょう

image

はい!”特製中華そば”お待ち~

全体にチャーシュー、そして真ん中に生の卵黄が載ってますね。

またデフォで胡椒もかかっていると言う珍しいスタイル

どれ、いただいてみましょう

image

まずはスープからですが

じっくり炊き出した豚骨と言っていたので濃厚な感じを想像してましたが思ったより醤油ベースのサラッとしたスープとなっており塩気がだいぶ強いですね

そして胡椒も結構効いてきますねぇ

image

麵は中細ストレートで”のど越しのよい自家製麺”を謳っているだけあって柔目に茹でておりホントにのど越しが良いですねぇ

この麺の味と柔らかさがなんかスゴイ懐かしさを感じさせて、不思議とノスタルジックな気持ちにさせてくれるんですよね。なんでだろう

image

チャーシューは脂少な目でそんな厚くはないんですが結構食べ応えがあってなかなか良し

生卵とは珍しいですが卵黄と絡めると円やかで超旨~い、この食べ方はいいですねぇ

image

〆は無料のライスにチャーシューと海苔と載せてスープびしゃびしゃで頂いちゃいましょ~

塩っけが強いスープなのでライスと合いますね

image

総評:他に類を見ないスタイルで面白い。ノスタルジックに浸れる感じもいいがやはりちょっとしょっぱいかと、玉系なのでつけ麺もいいんじゃないかと期待。

ラーメン王子オリジナルチェックシート

店名 マルショーラーメンヨドバシAkiba店
住所 〒101-0028 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 8F
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
アークから徒歩 10分
オススメラーメン 特製中華そば+ライス
お会計方法 券売機で先にお会計
お水は? 店舗奥に給水機あり
お箸は? 割り箸
ティッシュは? カウンターに紙ナプキン常備
テーブル席は? テーブル・カウンター両方あり
ラーメン王子来店日 2023年9月26日(火)
image

うぃ~ッス!ワイやでぇ

今日もやっちょる?

ほないつもの行ってみんべか

「ラーメン屋になりたいとアキバに出て行ったワイが食べログ3.9になってた」のコーナーやで

今回頂いてモンはこの二つじゃ

「新 天下一品」と「三宝亭 とろみたらこ湯麺」

これはなぁ、やっぱ天一っしょ?どこまで再現されているか気になるべな

ほな頂くでぇ

ほぅほぅ、だいぶとろみも出てきてかなり本物に近づいて来とるのぉ、あともう一歩ってところまで来てる感じはするなぁ、じゃがスープはええが麺がなっとらんなぁ

ここを何とかしないといかんが、麺さえ良くすればもうほぼ本物が出来そうな感じはあるのぉ、次はもっと気張ってなぁ~

まぁ今回はここまでやな

じゃぁ、新しいアニメも始まりだしたしけぇるべかな

またにゃ~

王子~金曜ロードショーでやったフリーレンでも一緒に見ようぜぇ、初回にわざわざ2時間やる気合の入りっぷりを堪能しやろうぜぇ、まぁ映画じゃないんでのんびりした展開かもしれんがそれがこの作品のええところやから

image
image

関連記事

ライター

author image

ラーメン王子

ラーメンをこよなく愛するArkの店員。主に秋葉原のラーメン食べ歩き記事を担当している。