image

10年ぶりの黒い秋刀魚、SanMaxからBlack PCBを採用したPC向けDDR5 5600MT/sメモリーキット各種がアキバに登場

SanMax Technologies(サンマックス)から黒色の基板を採用したDDR5 5600MT/s(PC5-44800)対応PC増設用メモリーモジュールセット「SanMax DDR5 Black PCB Edition」各種がアキバのパソコンSHOPアークに入荷、2024年5月1日(水)より販売を開始している。 OC向けハイグレードブラックガーバーとSKhynix社のDDR5-5600 16Gbit Aダイ DRAMを組み合わせプロファイルはSPD以外にintel XMP3.0やAMD EXPOにも対応している。

ビュー: 1934
公開日: 2024-05-01 new

黒いだけじゃない、マルチに対応する利便性とOCポテンシャルも兼ね備えた黒サンマDDR5第一弾はSKhynix Aダイモデル

image

SanMax Technologies(サンマックス)から黒色の基板を採用したDDR5 5600MT/s(PC5-44800)対応PC増設用メモリーモジュールセット「SanMax DDR5 Black PCB Edition」各種がアキバのパソコンSHOPアークに入荷、2024年5月1日(水)より販売を開始している。

image

ラインアップは288Pinデスクトップ向け合計32GB(16GBモジュールx2枚組)のデュアルチャンネルセット「SMD5-U32G88H-56BB-D」と、合計64GB(32GBモジュールx2枚組)のデュアルチャンネルセット「SMD5-U64G88H-56BB-D」、合計128GB(32GBモジュールx4枚組)のデュアルチャンネルx2セット「SMD5-U128G88H-56BB-Q」の3モデル、その他262Pinノート・コンパクトPC向け2モデルも同時に入荷している。

image

「SanMax Black PCB Edition」は2011~2014年にかけ、アークとサンマックスが共同開発し製品化され、当時の主流だったDDR3シリーズで展開されていたがDDR4ではスキップ、しかしこの数年ガラスサイドパネルを採用した魅せるPCの普及化や、強いリクエストもあり今回、約10年ぶりにDDR5メモリーシリーズとして復活。

image

シリーズ第一弾の共通特長としては、ハイグレードBlack PCBとSKhynix社 DDR5-5600 16Gbit(2Gx8) Aダイ DRAMを組み合わせSPD、XMP3.0、EXPOプロファイルに対応し想定されるDDR5スロット搭載のintel/AMDいずれの環境においても安定した動作を実現している点。また4枚実装の場合SPDでは速度制限を受けてしまうがXMPやEXPOプロファイルを活用する事でDRAM従来のパフォーマンスを発揮する事が出来るのもポイント。

主な仕様は、288Pin DDR5 Long-DIMMタイプ、non-ECC(バッファとECCは非搭載)、速度はSPD設定時はDDR5 5600MT/s(PC5-44800)CL46-45-45 1.1Volt、XMP3.0設定時はDDR5 5600MT/s(PC5-44800)CL46-45-45 1.1Volt。EXPO設定時はDDR5 5200MT/s(PC5-41600)CL43-42-42 1.2Volt、チップはSKhynix社製DDR5-5600 16Gbit(2Gx8) AダイDRAMを採用、Rankは16GBモジュールは1Rank(8チップ実装)、32GBモジュールは2Rank(16Chip実装)としている。

 
型番 SMD5-U32G88H-56BB-D SMD5-U64G88H-56BB-D SMD5-U128G88H-56BB-Q
シリーズ SanMax DDR5 Black PCB Edition SanMax DDR5 Black PCB Edition SanMax DDR5 Black PCB Edition
メーカー SanMax SanMax SanMax
メモリー対応タイプ デスクトップPC用 デスクトップPC用 デスクトップPC用
メモリータイプ 288Pin DDR5-UDIMM 288Pin DDR5-UDIMM 288Pin DDR5-UDIMM
バッファー エラー検出機能(ECC) Unbuffered non-ECC Unbuffered non-ECC Unbuffered non-ECC
メモリープロファイルタイプ SPD/XMP/EXPO SPD/XMP/EXPO SPD/XMP/EXPO
テスト(XMP)速度 DDR5-5600/PC5-44800 DDR5-5600/PC5-44800 DDR5-5600/PC5-44800
テスト(XMP)レイテンシー / 電圧 CL46-45-45@1.2Volt CL46-45-45@1.2Volt CL46-45-45@1.2Volt
SPD メモリー速度 DDR5-5600/PC5-44800 DDR5-5600/PC5-44800 DDR5-5600/PC5-44800
SPD レイテンシー / 電圧 CL46-45-45@1.1Volt CL46-45-45@1.1Volt CL46-45-45@1.1Volt
合計メモリー容量 32GB 64GB 128GB
容量構成 16GBモジュール x2枚セット 32GBモジュール x2枚セット 32GBモジュール x4枚セット
マルチチャンネル対応 デュアルチャンネル デュアルチャンネル デュアルチャンネル x2
RANK数(1枚辺り) 1RANK 2RANK 2RANK
チップメーカー Skhynix Skhynix Skhynix
チップ数 / チップタイプ 8チップ / 16Gb DRAM (2048Mx8) Aダイ 16チップ / 16Gb DRAM (2048Mx8) Aダイ 16チップ / 16Gb DRAM (2048Mx8) Aダイ
ヒートスプレッダー / カラー 非搭載 非搭載 非搭載
発光ユニット / LEDカラー 非搭載 非搭載 非搭載
モジュールタイプ JEDEC準拠 JEDEC準拠 JEDEC準拠
モジュールカラー 黒(ブラック) 黒(ブラック) 黒(ブラック)
PBフリー / RoHS指令準拠 対応 / 対応 対応 / 対応 対応 / 対応
保証期間 5年間 5年間 5年間
発売日 2024-05-01
2024-05-01
2024-05-01
アーク参考価格 読み込み中 読み込み中 読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細

ノートパソコン、小型PC向けの262Pin SO-DIMMタイプも同時入荷

image

ノートPCやコンパクトPC向けの262Pin DDR5 SO-DIMM版は、合計32GB(16GBモジュールx2枚組)のデュアルチャンネルセット「SMD5-S32G88H-56BB-D」と、合計64GB(32GBモジュールx2枚組)のデュアルチャンネルセット「SMD5-S64G88H-56BB-D」の2モデル。

 
型番 SMD5-S32G88H-56BB-D SMD5-S64G88H-56BB-D
シリーズ SanMax DDR5 Black PCB Edition SanMax DDR5 Black PCB Edition
メーカー SanMax SanMax
メモリー対応タイプ ノート、コンパクトPC用 ノート、コンパクトPC用
メモリータイプ 262Pin DDR5-SODIMM 262Pin DDR5-SODIMM
バッファー エラー検出機能(ECC) Unbuffered non-ECC Unbuffered non-ECC
メモリープロファイルタイプ SPD/XMP/EXPO SPD/XMP/EXPO
テスト(XMP)速度 DDR5-5600/PC5-44800 DDR5-5600/PC5-44800
テスト(XMP)レイテンシー / 電圧 CL46-45-45@1.2Volt CL46-45-45@1.2Volt
SPD メモリー速度 DDR5-5600/PC5-44800 DDR5-5600/PC5-44800
SPD レイテンシー / 電圧 CL46-45-45@1.1Volt CL46-45-45@1.1Volt
合計メモリー容量 32GB 64GB
容量構成 16GBモジュール x2枚セット 32GBモジュール x2枚セット
マルチチャンネル対応 デュアルチャンネル デュアルチャンネル
RANK数(1枚辺り) 1RANK 2RANK
チップメーカー Skhynix Skhynix
チップ数 / チップタイプ 8チップ / 16Gb DRAM (2048Mx8) Aダイ 16チップ / 16Gb DRAM (2048Mx8) Aダイ
ヒートスプレッダー / カラー 非搭載 非搭載
発光ユニット / LEDカラー 非搭載 非搭載
モジュールタイプ JEDEC準拠 JEDEC準拠
モジュールカラー 黒(ブラック) 黒(ブラック)
PBフリー / RoHS指令準拠 対応 / 対応 対応 / 対応
保証期間 5年間 5年間
発売日 2024-05-01
2024-05-01
アーク参考価格 読み込み中 読み込み中
  製品詳細 製品詳細

関連記事

ライター

author image

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。