image

GIGABYTEのAORUSからAMDソケットAM4対応のMicroATXマザーボード「B550M AORUS ELITE」が再登場

GIGABYTEのゲーマー向けモデル「AORUS」シリーズから、AMD Ryzen 5000シリーズプロセッサー向けソケットAM4に対応するMicroATXマザーボード「B550M AORUS ELITE」が再登場、2024年6月21日(金)より販売を再開している。

ビュー: 470
公開日: 2024-06-26 (更新 2024-06-29) new

ゲーミングブランド「AORUS」のAM4対応MicroATXマザーボード

image

GIGABYTE AORUSFシリーズからAMD Ryzen 5000シリーズプロセッサー向けソケットAM4対応する550チップセット搭載MicroATXマザーボード「B550M AORUS ELITE」が再登場、2024年6月21日(木)より販売を再開している。

このマザーボードはAMD Ryzen 5000 シリーズ対応AMD B550チップセット搭載MicroATXサイズのエントリークラスマザーボードであり、PCIe4.0対応PCIe×16スロット、PCIe4.0×4接続対応M.2スロット、PCIe3.0×2接続対応M.2スロットが搭載されている。

また、オンボードのRGB LEDヘッダに対応機器を接続し「GCC」でコントロール可能だ。

image
image

CPUソケットはSocket AM4だが、第3世代AMD Ryzenより前の世代のAMD Ryzen(2000/1000シリーズなど)には非対応となる。保守部品で入手を考えている方は特に注意が必要だ。

 
型番B550M AORUS ELITE
メーカーGIGABYTE
ブランドAORUS Gaming
シリーズAMD 500シリーズ
Windows 11 対応状況対応
対応ソケットSocket AM4
対応CPUAMD Ryzen 5000/5000Gシリーズ[Vermeer/Cezanne]、AMD Ryzen (PRO) 4000Gシリーズ[Renoir]、第3世代AMD Ryzen 3000 [Matisse] ※第3世代AMD Ryzenより前の世代のAMD Ryzen(2000/1000シリーズなど)には非対応となります。
搭載チップセットAMD B550
メモリスロット4× DDR4 UDIMM
対応メモリスピードDDR4-4733(OC)/3200/2933/2667/2400/2133 ※Vermeer/Matisse/Cezanne/Renoir搭載時 : メモリ2枚搭載時はDDR4 3200、メモリ4枚搭載時はDDR4 2933(Single rank)もしくはDDR4 2667(Dual rank)でのサポートとなります。また、DDR4 3300以上はオーバークロック動作の為保証対象外となります。
メモリ最大搭載容量最大128GB (32GB×4)
メモリチャンネルアーキテクチャー2「デュアルチャンネル」
対応メモリプロファイルタイプXMP
ECCメモリ対応ECC対応 (un-bufferedメモリ対応 : ECC機能の有効・無効は使用するプロセッサーにより異なります)
グラフィックス出力機能1× SingleLink-DVI-D
1× HDMI 2.1
(2画面出力対応 : AMD Ryzen APU(5000G/4000Gシリーズ)搭載時のみ使用可能)
拡張スロット1× PCIe 4.0×16 スロット (※Ryzen 5000G、Ryzen (PRO) 4000G搭載時はPCIe 3.0までの対応)
1× PCIe 3.0×4 スロット (×16スロット形状)
1× PCIe 3.0×1 スロット
マルチGPU対応--
オーディオ機能Realtek 8CH HD Audio (8CH オーディオ出力はフロントパネルのHDオーディオモジュールを使用時に対応)
ストレージ機能1× M.2 スロット (M2A_CPU、Key M、Type 2242/2260/2280/22110 SSD対応、SATA(6Gb/s)もしくはPCIe Gen4×4(64Gb/s)いずれかの接続をサポート ※Ryzen 5000G、Ryzen (PRO) 4000G搭載時はPCIe接続はPCIe Gen3×4(32Gb/s)接続までのサポート)
1× M.2 スロット (M2B_SB、Key M、type 2242/2260/2280 SSD対応、SATA(6Gb/s)もしくはPCIe Gen3×2(16Gb/s)いずれかの接続をサポート)
4× SATA 6Gb/s ポート (AMD B550)
USBポート4× USB 5Gbps (USB3.2 Gen1) Type-A (AMD CPU : 4× バックパネル)
4× USB 2.0 Type-A (AMD B550 : 4× バックパネル)
2× USB 5Gbps (USB3.2 Gen1) ポート (AMD B550 : 1× 基板上ヘッダ、2ポート対応)
2× USB 2.0 ポート (AMD B550 : 1× 基板上ヘッダ、2ポート対応)
ネットワーク機能1× Gigabit LAN (RJ45) ポート (Realtek)
無線ネットワーク機能--
LEDエフェクト-- (RGB LEDヘッダオンボード : 対応機器を接続しGIGABYTE Control Center (GCC)でコントロール可能)
バックパネルポート1× DVI-D ポート
1× HDMI ポート
1× PS/2 キーボード/マウス ポート
4× USB 5Gbps (USB 3.2 Gen1) Type-A ポート
4× USB2.0 Type-A ポート
1× LAN (RJ45) ポート
3× オーディオジャック
マザーボード規格Micro-ATX (244 × 244 mm)
対応OS Windows 11
Windows 10 (64bit)
主な特徴GIGABYTEゲーミングブランド「AORUS」のゲーミングマザー。AMD Ryzen 5000 シリーズ対応AMD B550チップセット搭載MicroATXサイズ。PCIe4.0対応PCIe×16スロット、PCIe4.0×4接続対応M.2スロット、PCIe3.0×2接続対応M.2スロット、Realtek GbE等を搭載。オンボードのRGB LEDヘッダに対応機器を接続し「GCC」でコントロール可能。
5+3 デジタル電源フェーズ設計 / Ultra Durable PCIe 4.0 x16 スロット
2連 M.2 スロット / オーディオ・ノイズガード搭載 / GbE 有線 LAN 搭載 / DVI-D & HDMI 搭載
Smart Fan 5 搭載 / Q-Flash Plus 搭載 / 一体型 I/O バックパネル搭載
付属品SATA 6Gb/s ケーブル ×2
保証期間2年間
JAN/EUCコード0889523023204
発売日2024-06-21
GIGABYTEゲーミングブランド「AORUS」のゲーミングマザー。AMD Ryzen 5000 シリーズ対応AMD B550チップセット搭載MicroATXサイズ。PCIe4.0対応PCIe×16スロット、PCIe4.0×4接続対応M.2スロット、PCIe3.0×2接続対応M.2スロット、Realtek GbE等を搭載。オンボードのRGB LEDヘッダに対応機器を接続し「GCC」でコントロール可能。
B550M AORUS ELITE
税込価格: 14,800円

送料無料

詳しく見る

さらにAM4対応マザーボード2モデルも同時再入荷

その他にも同日からGIGABYTEより、A520チップセット搭載Mini-ITXサイズながらWi-fi、Bluetoothにも対応した「A520I AC」が再登場、さらにB550チップセット搭載ATXサイズのマザーボード「B550 GAMING X V2」も新バージョンとなって再登場している。

筆者もつい先日、家族のパソコンアップグレード用に先日5700XとB550チップセット搭載のマザーボードをセットで購入したが、やはりミドルレンジ層を中心に5700X、5700X3Dを中心として、まだまだAM4対応のCPUに人気がある。

B550搭載のマザーボードのラインナップが更新される事は非常にありがたい事だ。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ。AMD Ryzen 5000 シリーズ対応AMD A520チップセット搭載Mini-ITXサイズ。 PCIe3.0×4接続対応M.2スロット、Realtek GbE、WiFi 5 & BT4.2等を搭載しています。オンボードのRGB LEDヘッダに対応機器を接続し「GCC」でコントロール可能。
A520I AC
税込価格: 14,500円

送料無料

詳しく見る
GIGABYTEエントリーゲーマー向けマザーボード。AMD Ryzen 5000 シリーズ対応AMD B550チップセット搭載ATXサイズ。PCIe4.0対応PCIe×16スロット、PCIe4.0×4接続対応M.2スロット、PCIe3.0×4接続対応M.2スロット、Realtek GbE等を搭載。オンボードのRGB LEDヘッダに対応機器を接続し「GCC」でコントロール可能。
B550 GAMING X V2
税込価格: 15,800円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事