image

ENDGAME GEAR、OP1シリーズから人気の8K対応有線ゲーミングマウス登場

ENDGAME GEARより、先行で発売していたワイヤレスマウス「OP1we」の有線8Kモデルのゲーミングマウスが6/20より新登場、ブラックモデルの「OP1 8k Gaming Mouse BLACK」、ホワイトモデルの「OP1 8k Gaming Mouse WHITE」2カラーバリエーションが販売されている。 また、8Kには非対応の有線ノーマルモデルとして「OP1 Gaming Mouse BLACK」、「OP1 Gaming Mouse WHITE」の2カラーバリエーション。RGBモデルとして「OP1 RGB Gaming Mouse DARK FROST」、「OP1 RGB Gaming Mouse WHITE FROST」の2カラーバリエーションが登場、こちら4種同日販売開始されている。 2024年6月30日現在、店舗では非8KモデルのノーマルタイプとRGBモデルの2機種を実際に触れるよう展示を行っている。 現時点では8Kでの動作は体験できないが、サイズ感や重さは体感することが出来る。

ビュー: 507
公開日: 2024-07-01 (更新 2024-07-03) new

ゲーミングマウスのOP1シリーズより、有線8Kモデルが新登場

ENDGAME GEARより、先行で発売していたワイヤレスマウス「OP1we」の有線8Kモデルのゲーミングマウスが6/20より販売開始された。驚異的な8000Hzのポーリングレートに対応した有線マウスとなっており、ブラックモデルの「OP1 8k Gaming Mouse BLACK」、ホワイトモデルの「OP1 8k Gaming Mouse WHITE」2カラーバリエーションが販売されている。

高ポーリングレートのマウスを使う際には、無線の場合であれば電池の消費が早くバッテリー持ちが気になるところだ。しかし、今回発売されたモデルは有線ゲーミングマウスの為、電池持ちを気にすることなく利用することが出来る。

image
image

主な特徴として、驚異的な8000Hzというポーリングレートに対応し、スムーズかつ正確な超高速トラッキングを実現したことだろう。マウスの裏面のmodeスイッチから8000Hz→4000Hz→2000Hz→1000Hzにポーリングレートを変更可能となっている。

また、つまみ持ちに特化した新設計の形状を採用している。 サイズに関しては、約高さ37.2mm、幅60.5mm、長さ118.2mmと、XMシリーズに比べ若干小型となっている。

image
image

その他の特徴としては、PixArt PAW3395センサーを搭載し、Endgame GearとKailh社が共同開発したメカニカルスイッチ「Kailh GX」を搭載している。

image
image

初回入荷分は即完売となってた本製品であるが、2024年6月30日現在では、ブラックモデル、ホワイトモデルとも再入荷のため在庫が復活している。

EGG-OP1-8K-BLK
税込価格: 13,480円
詳しく見る
EGG-OP1-8K-WHT
税込価格: 13,480円
詳しく見る

その他発売新モデルも登場

この他にも8Kには非対応ではあるが、OP1シリーズから有線ノーマルモデルとして「OP1 Gaming Mouse BLACK」、「OP1 Gaming Mouse WHITE」の2カラーバリエーション。RGBモデルとして「OP1 RGB Gaming Mouse DARK FROST」、「OP1 RGB Gaming Mouse WHITE FROST」の2カラーバリエーションが全て6/20より販売開始されている。

image
image
EGG-OP1-BLK
税込価格: 9,480円
詳しく見る
EGG-OP1-WHT
税込価格: 9,480円
詳しく見る
EGG-OP1-RGB-DF
税込価格: 10,980円
詳しく見る
EGG-OP1-RGB-WF
税込価格: 10,980円
詳しく見る

ENDGAME GEAR

ENDGAME GEAR(エンドゲームギア)について

ゲーミングチェアブランド“noblechairs”を展開するドイツ最大規模のPC系商社CASEKINGが手掛けるゲーミングデバイスブランド。

>> ENDGAME GEAR商品一覧

>> メーカー公式

関連記事