image

Razerから、テンキーレス仕様の「BlackWidow X Tournament Edition Chroma」が発売

2016年7月29日に、Razerの人気ゲーミングキーボード「BlackWidow X Chroma」がTournament Edition となって発売された。艶やかなChromaライティングはそのままに、よりコンパクトになったモデルだ。

ビュー: 12904
公開日: 2016-07-29

よりシンプルに、よりコンパクトになったBlackWidow X

image

BlackWidow X Chromaがテンキーレス仕様になったモデルとなり、スイッチもRazerオリジナル「Green Switch」搭載とテンキーレスとなった以外はテンキー有りモデルとの違いは無い。使用感などは以前に掲載した記事の方を参照いただきたい。尚、今回発売されるのは英語配列版となっている。

Chroma機能が残ったままなので、2014モデルのTournament Editionより若干〝Tournament Edition〟らしさが薄い気もする。また、コンパクトサイズではあるがBlackWidow Xではメタル製ベースを採用しているので重量に関しては増しているのではないかと思われる。(サイズ、重量は公表されていないため不明)

〇関連リンク

image
image

〇製品仕様

image
製品名 BlackWidow X Tournament Edition Chroma
メーカー Razer
型番 RZ03-01770100-R3M1
発売日 2016年7月29日
  • 最小作動圧50g の Razer™ メカニカルスイッチ
  • 8,000万回以上のキーストローク寿命
  • 6種類の発光パターン付き緑色LEDバックライト
  • Razer Synapse 対応
  • 10個のキーロールオーバーアンチゴースト機能
  • ゲーミングモードオプション
  • 裏面にケーブル収納溝
  • 頑丈な編組ファイバーケーブル
  • 1,000Hz Ultrapolling
「BlackWidow X Chroma」のテンキーレス・バージョン。英語配列版
取扱終了
詳しく見る

関連記事