image

Sennheiser Communicationsから、エントリーからのステップアップにおすすめのゲーミングヘッドセット「GSP 300」が発売

ゲーマーから高い支持を受けているゼンハイザーコミュニケーションズ製ヘッドセットに、Newスタンダードモデルが登場。ワンランク上を目指すゲーマー向けの密閉型アナログヘッドセットだ。

ビュー: 3078
公開日: 2016-12-15

新シリーズのアナログ接続ゲーミングヘッドセット

image

GSP 300は、さらなるステップアップを目指すエントリーゲーマーに向けたシンプルな密閉型ヘッドセットだ。

まず、目を引くのがイヤーカップ内部とヘッドバンド内側の鮮やかな青色。「GAME」シリーズなど今まで赤色が採用されることが多かったので中々新鮮だ。またイヤーカップのデザインも新しくなっている。

イヤーカップとヘッドバンドのジョイント部には、ボールジョイントヒンジが使用されており、より角度をつけやすくなったのでフィット感も問題無さそうだ。ちなみにヘッドバンドは、航空機(または航空学)にインスピレーションを受けているとのこと。

イヤーカップ右側に内蔵されているボリュームコントローラーも厚みのある形状に変更されており、「GAME」シリーズに内蔵されているものに比べ操作しやすそうでる。

その他、低反発イヤーパッド、ノイズキャンセリングマイク、ブームの跳ね上げによるマイクミュート機能など、ゲーミングヘッドとしての機能は十分に備わっている。

尚、接続方式だが、標準では3極の3.5mmミニプラグとなっており、4極3.5mm変換アダプタが別途付属しているので、iPhone、PS4、Xbox Oneにも対応可能となっているが、iPhone以外のiOS機器やAndroid搭載のモバイル機器等に対応しているかは不明である。

image
image
image

独特なデザインが特徴のSennheiser Communications製ゲーミングヘッドセットだが、GSP 300はさらに個性的になった感もある(筆者的感想)。好みは別れると思うが装着してしまえば自分で見えるものではないし、Sennheiser伝統の高音質設計を継承したゲーミングヘッドセットが1万円少し超えるくらいの価格で手に入るのは大変魅力的なことではないだろうか。

Sennheiser Communications製のゲーミングヘッドセットといえば「GAME」シリーズが定番となっているが、価格が3万円近くする「GAME」シリーズは手が出せなかったユーザーでも購入しやすくなった、幅広い層に向けたヘッドセットである。

製品仕様

製品名 GSP 300
メーカー Sennheiser Communications
型番 507079
発売日 2016年12月15日
ヘッドホン部
再生周波数帯域 15~26,000Hz
出力音圧レベル 113dB
インピーダンス 19Ω
スピーカー形式 ダイナミック クローズド
マイク部
タイプ ノイズキャンセリングマイクロフォン
指向特性 単一指向性
周波数帯域 10~15,000Hz
感度 -41dBV/PA
その他
ケーブル長 2m
接続端子形状 2×3.5mm / 1×3.5mm(変換アダプタ付属)
ゼンハイザー ゲーミング ヘッドセットの Newスタンダード モデル
507079
23% OFF
税込価格: 9,146円

送料無料

詳しく見る

関連記事

ライター

STAFF H

PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)