image

KingstonのHyperXブランドから、FPS向けを謳うコンパクトなゲーミングキーボードが発売

HyperXブランドでは初となるゲーミングキーボード「HyperX Alloy FPS Mechanical Gaming Keyboard」が2017年2月6日に発売される。Cherry MX Blueスイッチを搭載した英語配列キーボードとなっている。

ビュー: 1085
更新日: 2017-01-12 new

FPSプレイに最適。最小限のコンパクトなデザインを備えたメカニカルキーボード

image

HyperX Alloy FPS Mechanical Gaming Keyboardは、キースイッチにCherry MX Blueメカニカルキーを採用したシンプルでコンパクトな英語配列ゲーミングキーボードだ。

最近流行(?)のトッププレート部分に直接キーを配置したタイプとなり、非常にコンパクトでROCCAT STUDIOSのSuoraによく似た外観だ。ちなみにプレートは金属合金でできている。

Windowsキーを無効にできるゲームモードとメディアコントロール機能を搭載し、全キーアンチゴースト、6キーロールオーバーとゲーミングキーボードとしての最低限の機能は備わっている。

面白いのはUSB充電ポートを搭載している点で、スマートフォンや充電式のワイヤレスマウスなどの給電に便利かもしれない。

バックライトのカラーはレッドのみとなっており、発光パターンは6パターンで5段階の輝度調整が可能。

ゲーム大会やLANイベントでの使用も視野に入れてあり、着脱式ケーブルを採用し、メッシュトラベルポーチが付属しているので携帯性に優れているのも特徴だ。

その他、メタリックレッドの交換用キーキャップ(W/A/S/Dと1/2/3/4)とキープラーも付属しており、画像を見る限りW/A/S/Dキーの表面はテクスチャ加工が施してあるようだ。

USB充電ポートの搭載や着脱式ケーブルを採用している点はユニークであるが、マクロ機能等は搭載しておらず、基本スペックは比較的オーソドックスな印象のゲーミングキーボードとなっている。

FPS向けを謳ってはいるがその他のジャンルでも十分に使用可能かと思われ、メカニカルキーボードとして標準的な価格となっているため、英語配列であることに問題が無ければ検討してみる価値はあるだろう。

image
image
image

製品仕様

image
製品名 HyperX Alloy FPS Mechanical Gaming Keyboard
メーカー Kingston
ブランド HyperX
型番 HX-KB1BL1-NA/A3
発売日 2017年2月6日
キー配列 英語配列
キースイッチ Cherry MX Blue
ゲームモード
マルチメディアキー
複数キー同時押し 6キー
アンチゴースト 対応 (全キーアンチゴースト)
バックライト 6パターン
LEDカラー
輝度調節機能 5段階
ポーリングレート 1000Hz
キーボード寸法 441.65(W)mm x129.38(D)mm x35.59(H)mm
本体重量 988g
インターフェイス USB2.0 (USB充電ポート装備)
ケーブル長 180cm (着脱式)
保証期間 2年間
FPSゲームプレイに最適な、Cherry MX Blueスイッチ搭載コンパクトゲーミングキーボード
HX-KB1BL1-NA/A3
参考価格: 13,980円
税込価格: 13,980円

送料無料

商品の詳細を確認する

関連動画

関連記事

ライター

STAFF H

PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)