image

ASRock、バランスのとれたゲーミングマザーボード「Fatal1ty H270 Performance」登場

ASRockからH270チップセット搭載KabyLake対応ATXマザーボードにゲーミングモデルFatality Gamingシリーズ「H270 Performance」が登場。 インテルギガビットLANやデュアルUltra M.2、Creative Sound Blaster Cinema3対応やライティング機能「AURA RGB LED」を実装しH270でコストを抑えながらゲーマー向けにチューンされたパフォーマンスモデル。

ビュー: 4884
公開日: 2017-01-15
関連タグ:

赤黒のカラーリングも冴えるゲーマー向けH270チップセット採用ATXマザーボード

image

ASRock 「Fatal1ty H270 Performance」はIntel H270チップセット搭載ソケットLGA1151プロセッサ(KabyLake、Skylake)対応のATXマザーボード。

image

主な特長としては、 ASRockとしては200シリーズから初実装となる発光機能「AURA RGB LED」の搭載、PCIeスロットを丈夫にするスチールスロットの採用、8フェーズのデジタル電源の採用や12Kブラックコンデンサの採用によるカラーマッチングの向上、またCreative Sound Blaster Cinema 3の対応など。

image
image

主な仕様は288Pin DDR4 2400MHz/2133MHz x4ソケット(最大64GB)、Ultra M.2(PCIe 3.0 x4/SATA 6Gbps)ソケット x2(インテルOptaneメモリテクノロジーサポート)、 SATA 6Gbps x6、PCIe 3.0 x16スロット x2(2-Way CrossFire対応)、PCIe 3.0 x1スロット x4、WiFiモジュール用のM.2ソケット(Key E/Type2230) x1、HDMI x1、DVI-D x1、D-Sub x1(トリプルモニター対応、HDMIは4K出力対応)、インテルGigabit LAN x1、USB3.0 Type-C x1 (バックパネル) 、USB3.0 Type-A x3 (バックパネル) 、USB3.0 ポート x2(基板上コネクタ、4ポート対応) 、USB2.0 Type-A x2(バックパネル)、USB2.0 ポート x5(基板上コネクタ、5ポート対応) など。

image
image

付属品はユーザーマニュアル(日本語)、ソフトウェアセットアップガイド、サポートDVD、I/Oシールド、SATA 6Gb/s ケーブル x2、M.2 固定ネジ x3。

Fatal1tyの名を冠する、ASRockゲーミングマザーボード! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel H270チップセット搭載ATXサイズマザーボード!カスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーション機能、32Gb/sの転送速度に対応するPCIe 3.0 x4接続のM.2スロットを2スロット、intel GIGABIT LAN等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

メモリー周りの大幅な改善やUltra M.2 x2などのキーデバイスは搭載しているので、Z270は高いしOC重視ではない、といったゲーマーには最適な一枚となりそう。

また、そろそろジョナサン(プレイネーム:Fatal1ty)が元カリスマプロゲーマーである事を知らないユーザーも増えてきていると思われるが各社一斉に発売されたインテル200シリーズ搭載マザーボードラインナップの黒赤系カラーモデルの中ではハイセンスなカラー配分に仕上がっているのでビジュアル的にもオススメ出来る製品だ。

関連製品

H270M Performance
税込価格: 9,480円
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)