image

GIGABYTEからコスパに秀でたKabyLake対応マザーボード7モデル追加ラインナップ

GIGABYTEから不要な機能を外し実性能は詰め込んだコストパフォーマンスを重視した実用的なKabyLake対応マザーボード7モデルが登場。 Z270搭載のATXコスパ重視の「GA-Z270-HD3」、Thunderbolt3搭載の「GA-Z270X-UD5」、WiFi搭載のMini-ITXタイプ「GA-Z270N-WIFI」、そしてH270搭載の「GA-H270-HD3」、「GA-H270M-D3H」、「GA-H270N-WIFI」、さらにH110搭載で実売約税込み8,000円の「GA-H110M-HD2」でそれぞれの価格は同クラス最安レベル。

ビュー: 5928
公開日: 2017-01-25

実機能重視、価格安めのGIGABYTE KabyLake対応「Ultra Durable」シリーズマザーボード

image

GIGABYTEのKabyLake対応マザーボードに付加機能を外しシンプルで実用性を重視した「UltraDurable」シリーズ7モデルが追加ラインナップ。

image

追加されたUltraDurableシリーズはZ270チップセット搭載タイプからATXコスパ重視の「GA-Z270-HD3」、Thunderbolt3搭載の「GA-Z270X-UD5」、WiFi標準搭載のMini-ITXタイプ「GA-Z270N-WIFI」の3モデル。 H270チップセット搭載タイプからATXコスパ重視の「GA-H270-HD3」、MicroATXコスパ重視の「GA-H270M-D3H」、WiFi標準搭載のMini-ITXタイプ「GA-H270N-WIFI」の3モデル、さらにH110搭載で実売約税込み8,000円の「GA-H110M-HD2」7モデルで既に発売中の4モデルと合わせシリーズ合計11モデルとなった。

と、言ってもUltra Durableシリーズだけでも11モデルと判り難いので1月6日の解禁時に発売されたモデルも含め以下にまとめてみた。

型番 チップセット フォームファクタ ざっくり一言特長 発売日
Ultra Durable
GA-Z270-HD3 Z270 ATX USB3.0 2017年1月21日
GA-Z270-HD3P Z270 ATX USB3.1 2017年1月6日
GA-Z270X-UD5 Z270 ATX 色々付いてる 2017年1月21日
GA-Z270M-D3H Z270 MicroATX マイクロ 2017年1月6日
GA-Z270N-WIFI Z270 Mini-ITX DIMMx2 2017年1月21日
GA-H270-HD3 H270 ATX USB3.0 2017年1月21日
GA-H270-HD3P H270 ATX USB3.1 2017年1月6日
GA-H270M-D3H H270 MicroATX コスパ 2017年1月28日
GA-H270N-WIFI H270 Mini-ITX DIMMx2 2017年1月21日
GA-B250M-D3H B250 MicroATX コスパ 2017年1月6日
GA-H110M-HD2 H110 MicroATX なしなし 2017年1月21日

次に、今回登場したモデルをピックアップ、チップセット別に紹介していく。

Z270チップセット搭載

GIGABYTE Z270チップセット搭載ATXマザーボードの中では最安となるモデル。 チップセットは上位を使いたいが余計なコストをかけたくない人向け。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel Z270チップセット搭載ATXサイズマザー! PCIe Gen3×4接続対応M.2スロットやintel GIGABIT LAN等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

Thunderbolt3や強化PCIeスロットを採用するZ270チップセット搭載ATXマザーボード。 ゲーミングシリーズに比べLEDライティングやデザインをシックに抑えているバランス重視型。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel Z270チップセット搭載ATXサイズマザー! 40Gb/sの高速データ転送に対応しUSB3.1としても利用可能なThunderbolt3やM.2スロット、U.2ポート、デュアル intel GIGABIT LAN等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

近年人気のMini-ITXサイズでWi-Fi標準搭載モデルのZ270チップセットタイプ、最強小型PCをコンセプトにした場合、このマザーも候補になる。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel Z270チップセット搭載Mini-ITXサイズマザーボード! 32Gb/sの転送速度に対応するPCIe 3.0 x4接続のM.2スロット、Dual intel GIGABIT LANやWiFi 802.11ac等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

H270チップセット搭載

H270チップセットATXタイプ、手軽に低価格で最新プラットフォームが構築できる。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel H270チップセット搭載ATXサイズマザー! PCIe Gen3×4接続対応M.2スロットやintel GIGABIT LAN等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

GA-H270M-D3Hのみ1/28日発売予定となっている。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel H270チップセット搭載MicroATXサイズマザー! USB3.0 Type-C、PCIe Gen3×4接続対応M.2スロットやintel GIGABIT LAN等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

近年人気のMini-ITXサイズでWi-Fi標準搭載モデルのH270チップセットタイプ、小型PC向けということもありZ270チップセットタイプよりも人気がある。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel H270チップセット搭載Mini-ITXサイズマザーボード! 32Gb/sの転送速度に対応するPCIe 3.0 x4接続のM.2スロット、Dual intel GIGABIT LANやWiFi 802.11ac等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

H110チップセット搭載

H110チップセットは200シリーズチップセット発売後も併売される。 この製品はスリムタイプのMicroATXサイズでとにかく低価格。 特長を強いて言えばM.2を含め今風のスロットや機能はなにもついていない事だろうか。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! intel H110チップセット搭載MicroATXサイズマザーボード。HDMI,DVI-D,D-SUBの映像出力端子を搭載し最大2画面同時出力に対応しています。
取扱終了
詳しく見る

KabyLake解禁日に合わせて既に発売中のUltra Durableシリーズ

GIGABYTE KabyLake世代プロセッサー対応マザーボード一覧

image

GIGABYTEのゲーミングシリーズ、AORUSシリーズ、そして1/28日発売の製品を含めると合計でGIGABYTEだけでも16モデルとなるKabyLake対応マザーボード。

正直何が何だかわからない・・・という事で以下にモデル別の違い、特長をピックアップし以下の表にまとめてみた。

シリーズ/型番 チップセット フォームファクタ RGB LED PCIe 3.0(x16) M.2 メモリー USB3.1Gen2 ひとこと特長
Ultra Durable
GA-Z270-HD3 Z270 ATX なし ×2(一つ×4動作) ×1 288pin×4 なし
GA-Z270-HD3P Z270 ATX なし ×2(一つ×4動作) ×1 288pin×4 あり
GA-Z270X-UD5 Z270 ATX なし ×3(二つ×8動作) ×1 288pin×4 あり U.1×1搭載
GA-Z270M-D3H Z270 Micro-ATX なし ×2(一つ×4動作) ×1 288pin×4 なし
GA-Z270N-WIFI Z270 Mini-ITX なし ×1 ×1 288pin×2 なし
GA-H270-HD3 H270 ATX なし ×3(二つ×4動作) ×1 288pin×4 なし
GA-H270-HD3P H270 ATX なし ×3(二つ×4動作) ×1 288pin×4 あり
GA-H270M-D3H H270 Micro-ATX なし ×2(一つ×4動作) ×1 288pin×4 なし PCI SLOTx2
GA-H270N-WIFI H270 Mini-ITX なし ×1 ×1 288pin×2 なし
GA-B250M-D3H B250 Micro-ATX なし ×2(一つ×4動作) ×1 288pin×4 なし コスパ
GA-H110M-HD2 H110 Micro-ATX なし ×1 なし 288pin×2 なし スリム
AORUS
GA-Z270X-Gaming 9 Z270 ATX あり ×4(二つ×8動作) ×2 288pin×4 あり U.2×2搭載
GA-Z270X-Gaming 7 Z270 ATX あり ×3(一つ×4動作) ×2 288pin×4 あり U.1×1搭載
GA-Z270X-Gaming 5 Z270 ATX あり ×3(一つ×4動作) ×2 288pin×4 あり U.2×1搭載
GIGABYTE GAMING
A-Z270X-Ultra Gaming Z270 ATX あり ×3(一つ×4動作) ×1 288pin×4 あり U.2×1搭載
GA-H270-Gaming 3 H270 ATX あり ×2(一つ×4動作) ×2 288pin×4 あり

自分に合ったマザーボード選びのポイントはまずサイズ、そしてU.2ポートの有無、M.2ソケットの有無と数、USB3.1 Gen2対応、メモリーDIMMスロット数などの「何をどれだが増設したいか」といった実仕様面。

さらにGIGABYTE独自の付加機能が必要か否か、光ってほしいかどうかなどの「ビジュアル&付加機能」を絞り込んでみると1、2モデルに候補が絞られてくるかもしれない。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)