image

PVCレザー採用のCougar製ゲーミングチェア「Armor」が発売

HEC/COMPUCASE Enterpriseのゲーム向け周辺機器ブランド「Cougar」から、人間工学に基づきゲーマーのために開発され「COUGAR Armor Gaming Chair」が発売。体をフルサポートするハイバック構造により、快適なプレイ環境を提供する。

ビュー: 5488
公開日: 2017-02-03

180度のフルリクライニングが可能なPVCレザー製ゲーミングチェア

image

COUGAR Armor Gaming Chairは、座面、背面生地にPVCレザーを採用し、金属フレーム構造により高い耐久性と安定性を持ったゲーマー向けチェアだ。尚、当店では取り寄せでの取り扱いとなる。

背面は体をしっかりサポートするハイバック構造で、 リクライニング機能は無段階で180度まで可能。アームレストは前後・左右・上下・旋回の調整が出来る。

また、疲れを軽減する頭部と腰部用のクッションがそれぞれ付属している。

image
image
image

当店で以前から取り扱っているDXRACERのDXZシリーズでは、座面、背面の素材にPUレザーを使用しており、COUGAR ArmorのPVCレザーと異なっている。PVCレザーは塩化ビニル樹脂、PUレザーはポリウレタン樹脂でできており、一般的にはPUレザーの方がより本革に近い質感と見た目で上質(高級)とされている。

特徴の違いとしては、PVCレザーは耐久性が高く汚れに強いのが特徴。中性洗剤で汚れを落とすこともできるのでメンテナンスが容易なのが魅力だ。只、表面は硬くツルツルした感触で、柔軟性や通気性はPUレザーより劣るため経年劣化で痛みやすい面もある。

対しPUレザーは柔軟性、通気性に優れ、PVCレザーより経年劣化に強い素材とされている。撥水性はあるので水分に弱いと言うわけではないが、水分を含みやすい性質ではあるため濡れたら直ぐに拭き取るなどの気遣いは必要かと思われる。基本的に手入れは乾拭きで行う。

好みや用途に応じ選択して問題ないと思うが、リクライニング、アームレストの機能はCOUGAR Armorの方が上で、座り心地や質感はDXRACERのDXZシリーズに軍配が上がりそうだ。機能面と、気兼ねなく使用でき、ワイドでドッシリとしたデザインでゆったりと座れそうなところがCOUGAR Armorの魅力かと思われる。

image
COUGAR Armor CGR-NXNB-GC1
image
DXRACER DXZ オレンジ DXZ-ORN

ゲーミングチェアの売りのひとつである背もたれのリクライニング機能に関して触れておくと、COUGAR Armorは最大180度の傾斜が可能なのに対し、DXRACER製チェアは座面ロッキング(ゆりかご)機能と合わせて150度までとなっている。

只、DXRACER製チェアは元々170度まで可能だったのが、安全性を考慮して150度までに変更した経緯がある。30度の差でどこまで危険度が変わるのかわかりかねるのだが、使い方によっては大きな危険を伴うため、どちらの製品の場合でもリクライニングの際は十分に気をつけていただきたい。(海外では実際に転倒事故が結構あったと聞いている。)

image
image
image

製品仕様

製品名 COUGAR Armor Gaming Chair
メーカー COUGAR
型番 CGR-NXNB-GC1
発売日 2017年2月3日
サイズ H 1,255mm x W 720mm x L 1,325mm
耐荷重 120kg
本体重量 21kg
保証 1年間
image
ゲーマーのために開発されたフルスチールフレーム採用ゲーミングチェア
CGR-NXNB-GC1
税込価格: 37,488円

送料無料

詳しく見る

関連記事