image

最新センサーに変更され、さらなる進化を遂げたCorsair製MOBA/MMO向けゲーミングマウス

Corsair GamingのMOBA/MMO向けゲーミングマウス「SCIMITAR PRO RGB」が発売。「SCIMITAR RGB」のアップグレードバージョンとなり最新の光学式センサーに変更されている。

ビュー: 4888
公開日: 2017-02-18 (更新 2017-06-03)

位置調整可能な12個のサイドボタンを搭載

image

SCIMITAR PRO RGBは、同社で発売されていたMOBA&MMO特化型ゲーミングマウス「SCIMITAR RGB」のアップグレード版となり、センサーが最大解像度16000dpi光学式センサーに変更された。

使用されているセンサー名や解像度以外の詳細は不明で、解像度は100~16000dpiの範囲で1dpi刻みで設定が可能。X軸とY軸で独立して解像度調整可能な点はSCIMITAR RGBと同様だ。

その他の機能は特に変更は無く、マウス左側に搭載されている12個のメカニカルサイドボタンは、Key Slider™ マクロボタンコントロールシステムにより前後で最大8mmの位置調整が可能となっている。

細かな点ではあるが、12個のボタンのうち5番のキーキャップのみ縦状の突起物が追加された模様。SCIMITAR RGBには無かったもので、よりボタンの判別がしやすくなったかと思われる。

RGB対応のLEDライトは4つのゾーンで個別にカラー設定が可能となっている。

image
image
image

デザイン面でも表立った変更点は無く、カラーも変わらずイエローとブラックの2色展開となる。

只、マウスのサイズで気になる点がある。

SCIMITAR PRO RGBは、公表値で119.4mm x 77mm x 42.4mmとなっており、縦横はSCIMITAR RGBと変わらないのだが、高さがSCIMITAR RGBの48.8mmから6.4mmも低くなっている。6.4mmはかなりの差だと思うのだが、重量は147gと変わっていない。必ずしもサイズと重量が比例する訳ではないが(比例する場合の方が多いとは思うが)、少々気になる点だ。実機で比較してみないと確かなところはわからないかもしれない。

image
image
image
image

” CORSAIR SCIMITAR PRO が、とんでもないレベルアップを遂げた!俺にとっては、最高のギアを手にすることが重要なんだ。こいつはハードウェアにもソフトウェアにも、さまざまな改良が加えられている。この新しい SCIMITAR PRO があれば、世界と戦う準備は万全さ。 ”

– Jackson ”Bajheera” Bliton

プロフェッショナル WOW プレイヤー

製品仕様

製品名 SCIMITAR PRO RGB -Yellow- SCIMITAR PRO RGB -Black-
メーカー Corsair
発売日 2017年2月28日
型番 CH-9304011-AP CH-9304111-AP
カラー イエロー ブラック
センサー オプティカル(光学式)
解像度 16000dpi
オンボードメモリ
インターフェイス USB
最大レポートレート 1000Hz
総ボタン数 17
LEDカラー RGB
マウス寸法 119.4(D)mm x77(W)mm x42.4(H)mm
マウス重量 147g
ケーブル長 1.8m
ソフトウェア Corsair Utility Engine(CUE)
保証期間 2年間

クーポン対象

12個のメカニカルサイドボタンを搭載したMOBA/MMO向けゲーミングマウス。サイドボタンの位置を最大8mm調整可能。
取扱終了
詳しく見る

クーポン対象

12個のメカニカルサイドボタンを搭載したMOBA/MMO向けゲーミングマウス。サイドボタンの位置を最大8mm調整可能。
取扱終了
詳しく見る

関連動画

関連記事