image

インテルCore i3シリーズプロセッサー初のアンロックモデル「Core i3-7350K」販売開始

インテルからCore i3プロセッサーシリーズでは初の「K」ナンバー付アンロックモデル「Core i3-7350K BOX(BX80677I37350K)」が登場。 LGA1151対応、KabyLake世代2コア4スレッド動作クロック4.2GHzのオーバークロック向けプロセッサー、リテイルBOX版だがCPUクーラーは別売。

ビュー: 4153
公開日: 2017-02-11

Core i3初の「K」ナンバーモデル「Core i3-7350K」登場

image

Intel Core i3-7350K BOX(型番 BX80677I37350K)はソケットLGA1151に対応する第7世代(コードネーム:Kaby Lake)インテル Core i3プロセッサーのひとつ。

Core i3プロセッサーシリーズでは初の倍率変更可能(アンロック)モデルという事でKabyLake販売解禁時から注目されていたが約1か月遅れた2017年2月11日(土)より販売を開始した。

主な仕様は、2コア、4スレッド、動作クロックは4.2GHz、キャッシュは4MB、TDP 60Wでリテイルボックス版だが従来の「K」モデル同様CPUクーラーは付属していないので留意しておきたい。

第7世代 インテル Core i3 プロセッサー アンロック版
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。