image

ASUS、Z270チップ搭載Mini-ITXゲーミングマザーボード「ROG STRIX Z270I GAMING」

ASUS ROG STRIXシリーズからコンパクトながらZ270チップセットをベースにM.2スロット2本やRGB LEDイルミネーションやOC機能、強化スロットや高品質サウンドなどを詰め込んだソケットLGA1151(KabyLake世代)プロセッサ―対応Mini-ITXマザーボード「ROG STRIX Z270I GAMING」が2017年2月24日(金)より販売を開始。

ビュー: 3610
公開日: 2017-02-26 (更新 2017-06-21)

コンパクトなMini-ITXながらZ270搭載、RGB発光やゲーマー向け機能を備えるマザーボード

image

「ASUS ROG STRIX Z270I GAMING」はPCゲーマーおよびオーバークロッカー向けに開発されたIntel Z270チップセット搭載ソケットLGA1151プロセッサ(KabyLake、Skylake)対応のMini-ITXマザーボード。

image

主な特長は、サイズ170 x 170mmの小型フォームファクタ「Mini-ITX」ながらPCIe 3.0 x16スロット1基を備えグラフィックスカードの増設に対応、さらに有線、無線ネットワークの標準搭載やM.2ストレージスロットを備えている。 また、その内の1つ(表側)には専用ヒートシンクが搭載されており懸念されている熱問題にも対応していおり、コンパクトでハイスペックなゲーミングPCを本格的に構築したい人にとっては注目の製品。

image

その他、ゲーム実行時のみパフォーマンスを向上する「Turbo App」、ゲーム内の音の方向を視覚化する「Sonic Radar III」機能、高音質オーディオ機能「ROG SupremeFX」、ネットワークゲームの通信優先度を高める「GameFirst IV」、RGB LEDイルミネーション「Aura」機能と市販のELDテープなどに対応する5050ピンヘッダ、高耐久PCI Expressスロットの「SafeSlot」などATXサイズ並みの機能が凝縮されている。

image

主な仕様、搭載ソケットはLGA 1151、チップセットはintel Z270、メモリーは288Pin DDR4(独自OC対応) x2ソケット(最大32GB)、ストレージはM.2(PCIe 3.0 x4/SATA 6Gbps)ソケット x2(裏x1、表(専用ヒートシンク搭載)x1)とSATA 6Gbps x4、拡張スロットはPCIe 3.0 x16スロット x1、ディスプレイ出力はHDMI1.4b x1とDisplayPort1.2 x1(デュアルモニター対応)、オーディオ機能はROG SupremeFX S1220A (Realtek) 8CH HD Audio Codec、ネットワークは有線インテルGigabit LAN x1 (intel I219-V)、無線Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac + Bluetooth v4.1、USBはUSB3.1 Type-C x1 (バックパネル) 、USB3.1 Type-A x1 (バックパネル) 、 USB3.1コネクタ x1 (ASMedia ASM2142)、USB3.0 Type-C x1(バックパネル) 、USB3.0 Type-A x3 (バックパネル) 、USB3.0 コネクタx1、USB2.0 Type-A x4、フォームファクタはMini-ITXでサイズは170x170mm。


付属品は、ユーザーマニュアル、サポートDVD、I/Oシールド、SATA 6Gb/s ケーブル x4、RGB LED ストリップ延長ケーブル、システムパネルケーブル、CPUインストールツール、ROGケーブルラベル、ROG STRIX ステッカー、ROGコースター、M.2固定ネジ、M.2 2242フォームファクタ用マウントキット x2、Wi-Fi/Bluetoothアンテナなど。

ASUSゲーマー向けマザー「ROG STRIX」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel Z270チップセット搭載Mini-ITXサイズマザーボード!カスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーション機能、32Gb/sの転送速度に対応するPCIe 3.0 x4接続のM.2スロットを2スロット、intel GIGABIT LANやWiFi 802.11ac等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)