image

COUGARからシザースイッチを採用した薄型ゲーミングキーボードと、デスクトップサイズの布製マウスパッドが発売 - アークSTAFFファーストインプレション

ゲーム向け周辺機器ブランド「COUGAR」から、8色バックライト搭載の薄型ゲーミングキーボード「COUGAR VANTAR(ヴァンタール)」と、大胆なロゴマークのデザインが目を引くワイドサイズのゲーミングマウスパッド「COUGAR ARENA Black」がされた。両製品のアークSTAFFによるファーストインプレションもお届けする。

ビュー: 13454
公開日: 2017-04-07

パンタグラフ式スイッチ採用の薄型ゲーミングキーボード

image
image
image
image

COUGAR VANTAR gaming keyboardは(以下:VANTAR)、ゲーミングキーボードの中でも数少ないパンタグラフ式のスイッチを採用したモデルとなる。

COUGARからは既に「200K」というパンタグラフスイッチを採用したモデルが存在するが、「VANTAR」は大分趣が異なる。

まず、「VANTAR」は各キーが独立しているアイソレーションキーボードであるということ。アイソレーション設計のゲーミングキーボードと言えば、Razerの「DeathStalker Chroma」(Razerでは「チクレット型」と呼称している)や、ビット・トレード・ワンの「BFKB88PCシリーズ」が思い浮かぶが、「DeathStalker Chroma」は英語配列版のみ、「BFKB88PCシリーズ」はテンキーレスであるため、フルサイズで日本語配列のアイソレーションゲーミングキーボードとなる「VANTAR」はかなり貴重な存在だ。

搭載されているスイッチは静音性にも優れているとメーカーでは謳っており、実際に静音性も中々良いようだ。(下記ファーストインプレションを参照)

そしてコンパクトさも特徴の一つだ。サイズは公表値で132(L) X 445(W) X 20(H)mmとなっており、幅はフルサイズキーボードとして標準的な大きさだが長さが132mmとなっておりだいぶスリムな印象。高さも20mmと中々の薄型だ。

image
image

バックライトはカラーが8色、エフェクトも8種類が用意されておりキーボードフレームの周囲からもライティング効果を楽しめるようになっている。

機能面では、左利き用のオプションとしてW/A/S/Dキーと方向キーの入れ替えが出来るようになっている。方向キーには矢印の刻印と「W/A/S/D」もそれぞれ刻印されているのがユニークだ。

その他の機能としては、同時押しは「W, A, S, D, Q, E, Z, X, C, B, Tab, L-Ctrl, L-Alt, L-Shift, Space, 方向キー」の19キーに対応しアンチゴースト機能を搭載。Windowsキーロックに対応し、F1~F12キーにはマルチメディア機能等へのショートカットが設定されている。(Fnキーと同時押し)

image
image
image

機能は限定的で、最近のゲーミングキーボードとしは若干物足りなさもあるが、やはりパンタグラフ式アイソレーションキーボードという他には中々見ない仕様が大きな魅力だ。

価格は「200K」よりは高くなるが、十分手の届く範囲である。デザインもスタイリッシュでバックライトの効果もデスクトップを華やかに彩ってくれるのではないだろうか。ちょっと変わったモノを使ってみたいというユーザーにオススメしたいキーボードだ。


〇製品仕様

製品名 COUGAR VANTAR Gaming Keyboard
メーカー COUGAR
型番 CGR-WXNMB-VAN
発売日 2017年4月7日
キー配列 日本語配列
キースイッチ シザー(パンタグラフ)スイッチ
Nキーロールオーバー 19キーに対応
フルキーバックライト 8色
インターフェイス USBプラグ
ケーブル長 1.6m
寸法 132(L) X 445(W) X 20(H)mm
重量 600g
対応OS Windows 7 32bit/64bit, Windows 8 32bit/64bit, Windows 8.1 32bit/64bit, Windows 10 32bit/64bit
保証 1年保証

店頭スタッフ ファーストインプレッション「VANTAR」

image

ちょっとおしゃれなパンタグラフ式アイソレーションゲーミングキーボード

GOOD!

  • フレーム表面の素材はプラスチックだが、ダークグレーのヘアライン加工が施されており、一見スチールかと見間違う高級感がある。
  • パンタグラフ式のため全体がフラットで統一感があり、キートップはサラサラのプラスチックでバックライトを付けなければ大分落ち着いた印象を受ける。
  • パンタグラフ式の中でも数少ない「RGB LED」イルミネーションを搭載し、ドライバーレスで好きな色、発光パターンが選べる。
  • イルミネーションはやや淡く柔らかいライティングで少しムーディーな印象。
  • メインのアルファベットキーは打鍵音が非常に静か。

BAD…

  • 驚くことにLEDイルミネーションの輝度調節が出来なかった(ON・OFFのどちらかか、発光パターンの速度のみ変更可能)。
  • イルミネーションは明るいところでは特に気にならないが、暗い場所では発光パターンによっては煩く感じてしまう。キーバックライトのみ点灯のモードがあればなお良かった。
  • スペースキーなどサイズが大きなキーの打鍵音は比較的大きくなる。
  • パンタグラフ式キーボードの中では比較的値段が高め
image
image
image
image
image

デスクトップサイズの布製マウスパッド

image

COUGAR ARENA Black Mouse Padは、横800mm x 縦300mmのデスクトップサイズの布製マウスパッドだ。厚さは5mmでクッション性を持ち、マウスパッドの縁にはステッチ処理がされており耐久性も高そうだ。

表面は防水加工を施した低摩擦仕様の布を素材にしており、メーカーでは滑らかな滑りと正確な精度を謳っている。天然ゴムを使用した裏面はウェーブ状の滑り止め加工でグリップ力をアップさせている。

正直なところ、COUGARの「SPEED 2」および「CONTROL 2」マウスパッドのXLサイズモデルとあまり差が無いような気がする。サーフェイスはスピード系で、「SPEED 2」とも若干異なっているようだ。(下記ファーストインプレションを参照)

それ以外で違いがあるとすればデザインくらいだろうか。大きなロゴマークのデザインが気に入ったり、抵抗が無いようであれば購入を検討してみても良いだろう。

〇関連リンク

image
image
image

〇製品仕様

製品名 COUGAR ARENA Black Mouse Pad
メーカー COUGAR
型番 CGR-BBRBS5H-ARE
発売日 2017年4月7日
表面素材
裏面素材 天然ゴム
寸法 800 x 300 x 5 mm
保証 3ヶ月

店頭スタッフ ファーストインプレッション「ARENA Black」

image

〇スタッフ_T 編

ワイドで肉厚なクロスタイプマウスパッド!

GOOD!

  • 不評だったオレンジ色のマウスパッド「ARENA」に落ち着いた黒モデルが登場。
  • スピードタイプの表面は現行の「COUGAR SPEED2」マウスパッドより若干滑りが良くなっている印象を受けた。
  • パッド縁のステッチ処理のおかげで耐久性は良好に感じる。
  • 5mm厚による弾力性はSPEED2とほぼ同等だった。クッション性が高いため手が疲れにくくストッピングもしっかりできる。
  • 底面素材のグリップ力はSPEED2と変わらず良好だった。

BAD…

  • 不自然に切られたCOUGARロゴデザイン
  • 結局のところ製品名は異なるが、ほぼ「COUGAR SPEED2 XL」のバリエーションモデルという認識で良さそう。

〇スタッフ_M 編

GOOD!

  • 元のarenaに比べて色が黒を基調とした柄になっているのでマウスのセンサーにやさしい作り。
  • ステッチ加工もされてるので長期使った際も側面から表面の滑走面がはがれる心配が少ない。

BAD…

  • ステッチ加工されている分 元の裏面のゴムの部分とステッチ部分に比べ厚みが違うので、 机との相性によって滑ってしまう可能性。
  • マウスパッドを選ぶ際Lサイズを選択するユーザーはキーボードを置いた際マウスパッドの部分がMサイズ相当になってしまうためLサイズを目一杯使っているほど感度を低く設定しているのであれば大きさが足りない。
  • 表面がコーティングされている場合洗ってしまうとコーティングが剥がれてしまうし、していないのであれば5mmな分多めに湿気を吸ってしまうため、乾燥時と比べ滑りが変わってしまう。 (雨が降った日に触ってみたが滑りが少し悪いように感じたので、コーティングされていないと思うので要検証)

実質海外向けのデスクマットの立ち位置なのでマウスパッドが大きく環境によっては設置に難が出てしまう可能性がある。

image
image
image
静音性に優れたシザースイッチを採用した8色バックライト搭載薄型ゲーミングキーボード
取扱終了
詳しく見る
5mm厚で優れたクッション性を持ったワイドサイズの布製ゲーミングマウスパッド
取扱終了
詳しく見る

関連記事