image

X370搭載RYZENプロセッサー対応ATXマザーボード「MSI X370 SLI PLUS」

MSIのビジネス向け「PRO Series」からAMD Ryzenプロセッサー(Socket AM4)対応AMD X370チップセット搭載ATXマザーボード「X370 SLI PLUS」が登場、2017年4 月1日(土)より販売を開始している。 USB3.1 Type-C、PCIe M.2スロット、OC対応DDR4スロット、強化PCIeスロット、8ch HDオーディオなどゲーマー向けとしても充実した機能を搭載。

ビュー: 2682
公開日: 2017-04-02 (更新 2018-04-02)

徐々にラインナップ拡充を続けるRYZEN対応マザーボード

image

MSI (エムエスアイ)X370 SLI PLUSはAMD X370チップセットを搭載し、AMD RyzenファミリープロセッサやAMD 第7世代AシリーズAPU/Athlonプロセッサ(Sockat AM4)対応のモノトーンで落ち着いたカラーリングが渋いビジネス用途向け「PRO Series」に属するATXマザーボード。

image

主な特長は、ビジネス向けと言いながらもDDR4の独自OC対応を実現した「DDR4 Boost」や、高耐久PCI Expressスロット「Steel Armor PCI-E Slot」を装備し2Way NVIDIA SLIや3Way AMD CROSSFIREもサポートしゲーミング向けとしても十分なスペックを有している点。

それ以外にも、USB3.1 Type-CやPCIeX4接続対応M.2ソケットなど注目の最新のテクノロジーにも対応している。

image

主な仕様は、対応ソケットはAM4、チップセットはAMD X370、メモリーは288Pin DDR4※ x4ソケット(最大64GB)、Ultra M.2スロット x1、 SATA 6Gbps x6、PCIe 3.0X16スロット x2( 動作モードは X16+X0 もしくはX8+X8 ※AMD 第7世代AシリーズAPU/Athlonプロセッサシリーズ搭載時の動作モードはX8+X0 )、PCIe 3.0X1スロット(X16形状) x1、PCIe 2.0X1スロット x3、HDMI1.4 x1、SingleLink-DVI-D x1、有線Gigabit LAN x1 (Realtek RTL8111H)、USB3.1(バックパネルにType-C x1、Type-A x5)の他USB3.0、USB2.0ポート、コネクターを実装している。

オーディオ機能はRealtek ALC892 8CH HD Audio、フォームファクタはATXでサイズはATX 305x243mm。

付属品はユーザーマニュアル、サポートDVD、I/Oシールド、SATA 6Gb/s ケーブル x2、SATAケーブルラベルなど。

「RYZEN 2000シリーズ 起動OK」安定した信頼性や長寿命のビジネス向け「PRO Series」! AMD Ryzen™プロセッサー対応AMD X370チップセット搭載ATXサイズ Socket AM4マザーボード! USB3.1 Type-C、PCIe 3.0 x4接続のM.2スロット等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

AKIBA PC SHOP STAFF POV(Point of view)

image

「ビジネス向け」としているがその実全くもってゲーミング仕様のこの製品。

実際に余計な装飾や付加価値、差別化要素を削った事以外の実用的機能は下手なゲーミング仕様をうたうマザーボードよりも充実しており、シンプルなモノトーン基調好みのRyzenゲーマーにはオススメな一品。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。