image

米国のゲーム周辺機器総合メーカーMad Catzが破産。今後の国内サポートは?

ストリートファイターシリーズなど有名格闘ゲームのオフィシャル製品や、斬新なデザインな製品を送り出してきた米国のMad Catz Interactiveが2017年3月30日に清算手続きに入ったことを発表した。米国本社の破産に伴い、日本国内でのマッドキャッツ製品に関する今後のユーザーサポート業務についての発表もあった。

ビュー: 2542
公開日: 2017-04-03
関連タグ:
image

既にご存知の方もいらっしゃるかと思うが、米国Mad Catz Interactiveが、現地時間の2017年3月30日に連邦倒産法第7章を申請し、業務停止とともに清算手続きを開始し、全ての取締役と役員が同日に辞任したとの発表があった。

今後の日本国内でのマッドキャッツ製品のサポートは、輸入元である株式会社アタッサで継続して行なっていくこととなったようだ。

マッドキャッツ株式会社(日本法人)のホームページも閉鎖する見込みであるが(時期は不明)、マッドキャッツ株式会社のホームページが閉鎖するまでは、現在のサポートページ (http://madcatz.co.jp/support/index.html)で対応を行い、閉鎖後は株式会社アタッサでマッドキャッツ製品ページおよびサポートページが開設される予定。ドライバーのダウンロード等のサポート情報の提供も継続して実施していくとのことだ。只、しばらくはマッドキャッツ株式会社のホームページ上で受けられるのではないかと思われる。

電話対応については従来の電話番号から変更はない。(下記参照)

また、現在国内で流通している製品の販売は継続され、今まで日本正規代理店版(株式会社エム・エス・シー)に添付されていた保証書は今後も有効となるようだ。但し、並行輸入品や日本正規代理店版以外の製品はサポート対象外となる。


Saitekブランドの売却やプロ選手との契約終了など不穏なニュースが続いていたのは確かだが、ついにこの時が来てしまったという感じだ。

FightStickシリーズなどのアーケードコントローラーは高い評価を受け国内でも人気が高く、先月からは新しいRATシリーズが国内販売を開始しただけに大変残念だ。

マッドキャッツ製品の購入は最後のチャンスとなるので、特にマッドキャッツユーザーは流通しているうちに押えておいた方がよいかもしれない。

image

マッドキャッツ製品サポート 電話での問合せ先

株式会社アタッサ カスタマーセンター

ナビダイヤル 0570-00-2289

(月曜日~金曜日 10:00 ~ 12:00AM、1:00 ~ 5:00PM、土・日・祝日・会社指定の休日を除く)

IP電話など、ナビダイヤルを利用出来ない場合は 電話:03-3708-2289で対応を行なっている。


関連記事