image

ASUSから外排気仕様のブロアーファン搭載GTX 1080 Tiグラフィックスカード「TURBO-GTX1080TI-11G」

ASUSからデュアルボールベアリング仕様のブロアーファン搭載の外排気仕様クーラーを採用するNVIDIA GEFORCE GTX 1080 Ti GPU搭載グラフィックスカード「TURBO-GTX1080TI-11G」が登場、2017年4月15日(土)より販売を開始している。

ビュー: 2403
公開日: 2017-04-15 (更新 2017-04-29)

リファレンススペック、外排気仕様の堅実なGTX1080Ti

image

ASUS TURBO-GTX1080TI-11Gは、ブロアーファンを1基搭載し外排気仕様が特長の「ASUS TURBO」シリーズに属するNVIDIA GEFORCE GTX 1080Ti GPU搭載グラフィックスカード。

image

特長としては、従来比2倍の長寿命を実現したというデュアルボールベアリング仕様のブロアータイプシングルファンを採用した外排気仕様のASUSオリジナルクーラーを採用している事。

価格的にも税込97,178円(4月15日アークオンラインストア調べ)とASUSにしては安めな設定で、クーラーサイドに埋め込まれたASUSロゴも一応光る。

主な仕様は、対応バスインターフェースはPCI-Express (3.0) X16、GPUにNVIDIA PascalアーキテクチャGPU FEFORCE GTX 1080 Tiを搭載しCUDAコア数は3584基、ベースクロックは1480MHz、ブーストクロックは1582MHz、メモリーはGDDR5X 11GB搭載、メモリーバス幅は352bit、メモリー速度は11,010MHzとリファレンススペック、2-Way SLI(SLI HB Bridge推奨)に対応。

image

画像出力はDisplayPort 1.4 x2、HDMI 2.0b x2の合計ポート構成、補助電源は8Pin x1+6Pin x1、バックプレートは非搭載でサイズは266.7(L)mm x111.2(W)mm x38.1(H)mmの2スロット占有タイプ。

image
image

その他、リアルタイムハードウェアモニタ&OCツールの「GPU Tweak II」や、ゲーム動画の配信を行える「XSplit Gamecaster」のライセンスが付属する。

基板への部品取り付けを完全オートメーション化することで究極の精度を実現する「Auto-Extreme Technology」を採用するブロアータイプASUSオリジナルクーラー搭載GEFORCE GTX 1080 Ti! GEFORCE GTX 1080 Tiは、3584基のCUDAコアと120億個のトランジスタが搭載されており、旧世代のTiグラフィックスカードに比べ大幅な性能向上を実現し、より快適なVRゲームやAAAタイトルのプレイを実現します。
TURBO-GTX1080TI-11G
税込価格: 98,258円

送料無料

詳しく見る

Founders Editionでも採用している外排気仕様はケース内部のエアフローを正圧設計で行う際に重宝する。

正圧エアフローについては以下の記事を参考にしてほしい。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)