image

2連FAN仕様のICESTOM採用OC仕様のGTX 1080 Ti搭載カード「Zotac GeForce GTX 1080 Ti AMP Edition」

ZotacからLED発光機能と2連ファンを搭載するオリジナル冷却ユニット「ICESTORM」とバックプレートを組み合わせたOC仕様のGEFORCE GTX 1080 Ti GPU搭載ウルトラハイエンドグラフィックスカード「GeForce GTX 1080 Ti AMP Edition(型番:ZT-P10810D-10P)」が登場。

ビュー: 3376
公開日: 2017-04-20 (更新 2017-04-22)

Zotac、デュアルファンOC仕様のGEFORCE GTX 1080 Ti

image

Zotac GeForce GTX 1080 Ti AMP Edition(型番:ZT-P10810D-10P)は、オーバークロック仕様のNVIDIA GEFORCE GTX 1080 Ti GPUを搭載するデスクトップPC向けPCI-Express (3.0) X16スロット対応のウルトラハイエンドグラフィックスカード。

image

主な特長は、セミファンレス仕様のデュアルファンを搭載するオリジナルクーラー 「ICESTORM」クーリングシステムと、金属製バックプレートを組み合わせた冷却ユニットと、OC仕様のGTX 1080 Ti GPUを組み合わせリファレンスペックよりも高速な動作を実現している事。

また、カスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能「SPECTRA LED ライティングシステム」も搭載。

image

主な仕様は、GPUがGEFORCE GTX 1080 Ti、GPUクロックはベースクロック1,569MHz)、ブーストクロック1,683MHz、メモリ容量はGDDR5X 11GBでメモリーバスは352bit、メモリー速度は11,010MHz)でZotacのGTX1080Tiラインナップでは上から2番目の高速モデル。

image

背面端子はDualLink-DVI-D x1ポート、HDMI2.0b x1ポート、DisplayPort1.4 x3ポート。

電源フェーズは16+2、補助電源コネクタは8pin x2仕様、サイズは300(L)×148(W)×43.5(H) mmの2.1スロット占有タイプ。

セミファンレス仕様でカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を搭載したZOTACオリジナルクーラー 「ICESTORM」を搭載し、カード裏面にバックプレートを装着したGTX 1080 Ti オーバークロックモデル!
取扱終了
詳しく見る
image

先に発売された3連FAN+超選別GTX1080Ti搭載「GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme」比で価格は1万円ほど安く、入手性もそれなりに高い汎用OCモデル、動作クロックと冷却性を引き下げている分、カード長とスロット高が抑えられているのでOCチャレンジはせず、設定されたスペックでの長期常用であればGTX1080時の評価からもそこそこバランスの良い製品としてオススメできそうだ。


ZOTAC

ZOTAC(ゾタック)について

ZOTAC社はPC Partner(ピーシーパートナー)のグループ会社の一つです。PC Partnerはマザーボード、グラフィックボード、フラッシュメモリーなど、様々なPCパーツやデジタル機器を生産。コストパフォーマンスモデルからハイエンドモデルに至るまで、OEM/ODM先の要望に対応できる技術力と品質を有し、膨大な生産量を誇る巨大企業です。 さらに、2006年からはNVIDIAの「AICパートナー」(AIC:Add In Cards)となり、「ZOTAC」で製品を展開しています。ローンチパートナーのトップ3の1社として、NVIDIAと緊密な協力体制を築いており、グラフィックボードをはじめ、Mini-PCやベアボーンを積極的に展開しています。

>> ZOTAC International商品一覧

>> メーカー公式

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。