image

MSIからコンパクトでパワフルな非対称デザイン採用GEFORCE GTX1060搭載スリムゲーミングPC「Trident 3」

MSIから容量わずか4.72Lの小型筐体にデスクトップ向けインテルCore i7-7700(KabyLake)プロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 1060 GPU搭載カード、DDR4 16GBメモリーや、256GB SSDと1TB HDD、Windows 10 Homeなどを標準搭載したスリムタイプのデスクトップゲーミングPC「Trident 3(型番:VR7RC-075JP)」が登場、2017年4月29日(土)より販売を開始。 一部のMSI認定ショップでは公式カスタマイズにも対応しているMSIデスクトップゲーミングPC市場本格参入第一弾モデル。

ビュー: 2768
公開日: 2017-04-29 (更新 2017-06-06)
関連タグ:

エッジの効いた非対称デザインを採用するスリム型ゲーミングPC

image

MSI Trident 3 (型番:VR7RC-075JP)は、同社の国内デスクトップ市場への本格参入第一弾となるスリム・コンパクトサイズの小型デスクトップゲーミングPC完成品モデル。

image

主な特長は、容量4.72Lと小型でiFデザインアワード2017を受賞したという左右非対称の縦横設置可能なオリジナルデザイン筐体をベースに、インテルCore i7-7700プロセッサーと、GeForce GTX 1060 6GBグラフィックスなど、デスクトップタイプのパワフルなパーツを標準搭載し最小クラスのVR対応PCを実現している点。

また、ケース前面にHDMI端子を配置しVR体験デバイスなどをスムーズに接続可能。 筐体角に実装されたLEDを、独自のイルミネーション機能「Mystic Light」でコントロール可能、好みの発色やパターンを設定出来る。

image

主な仕様は、OSはWindows10 Home 64bit 日本語版、CPUは第7世代 intel Core i7-7700プロセッサー、メモリはDDR4-SODIMM 16GB (8GBx2デュアルチャンネル構成)、グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 1060 6GBモデル、システムストレージはM.2 SSD SATA 256GBと2.5インチ1TB HDDをそれぞれ搭載、チップセットおよびマザーボードはH110チップセットベースのTrident3専用マザーボードが使われている。

image

アクセスポートは、フロント部にUSB 3.1 Gen 1 Type C x1、USB 3.1 Gen 1 Type A (Super Charger 2) x2、Mic入力 x1/Headphone出力 x1、HDMI out (VR Link)x1。 リア部にUSB 3.1 Gen1 Type A x1、USB2.0 x4、HDMI出力 x1、HDMI入力(connect Graphic card and front VR-Link port)x1、Audio jacks x3、RJ45 x1ポートを備える。

ネットワークは有線のIntel Gigabit LANと無線のIntel Dual Band Wireless-AC 3168 (802.11 ac) + Bluetooth4.2を標準搭載し、電源はACアダプタ駆動で230W、サイズはスタンドあり状態で353.73 x97.56 x251.35 mm、重量は3.17kg。

キーボード、マウス、モニターは別売。

MSI
お買い得価格で新登場
39020円引き!
通常価格: 198,000円
税込価格: 158,980円

送料無料

詳しく見る
image

また、MSI認定店でもあるアークオンラインストアではTrident 3の公式カスタマイズも行っておりメモリーやSSD、HDDなどの増強やプロセッサーのダウングレードなどが出来る。 より自分好みなマシンにしたいと考えている場合、是非以下のカスタマイズページもチェックしてみてほしい。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)