image

アークのラーメン王子によるアキバ界隈、不定期ラーメンレポート「手打風 湯島らーめん」編

アークのラーメン王子によるアキバとその周辺のラーメン屋さんの食べ歩き日記、オススメラーメンの感想をバイヤー暦12年の経験を活かして?チラ裏レベルの文章力で書き殴るノークレームノーリターン系コンテンツ、「手打風 湯島らーめん」編

ビュー: 2309
公開日: 2017-05-07
関連タグ:

「手打風 湯島らーめん」で天神らーめんを食す。

お馴染みアキバのラーメン王子で~す。 今回は前々から気になっていた湯島にあるラーメン屋「手打風 湯島らーめん」に行ってきましたぁ。何が気になるかって、手打風!?って、なんだろうとコレを前面に押し出しているのが疑問だったんですが周りに行った事のある人がいない為、調査しに行ってきました。場所は蔵前橋通りから昌平橋通りを右折し50m程進んだ左側になります。

image

メニューはいろいろとバリエーションもあり、地名にちなんだラーメンが押しのようですねぇ。とりあえず違いが分からないため聞いてみたところ、「湯島らーめん」が通常の醤油らーめんでこれをベースに「妻恋」はきくらげ等のトッピングを加えたバージョン、「天神」はチャーシューと白髪ねぎが乗ったバージョンになるそうです。他にはラーメンだけではなく飲み屋のおつまみ類や炒め物とかなり豊富ですねぇ。

image

折角なのでチャーシュー・白髪ねぎのトッピング乗せ乗せ”天神らーめん”にしてみましたところ何とも独創的でど真ん中に梅干しが乗っているぅぅぅ!!そして醤油のスープも若干ピリ辛で結構攻めてる作りになってますねぇ。

image

尚且つ、ゴマとすり鉢も付いてきましたのでゴリゴリして擂ったゴマを入れれば香ばしいスープになるので味の変化を楽しみたい人には持って来いですな。

image

これが今回の注目でもある手打ち風の麺になりますが、スタンダードな中太ストレート麺となっております。何やら自家製の麺との情報があるんですが、決して手打ちではないと言うのが謎ですねぇ。

image

チャーシューはしっかりした肉厚の噛み応えのあるチャーシューとなっており、白髪ねぎの下からごそっと出てきます。

image

これがど真ん中に鎮座している梅干しになります。案外普通にラーメンに馴染む感じですが、塩ラーメンの方がさらに相性が良いみたいですね。

image

余談ですが、店舗の2階ではどじょうすくい踊り教室をやっているそうなので、興味がある方は是非どうぞ!

image

以上、調査終了となります・・・。

ラーメン王子オリジナルチェックシート

店名 手打風 湯島らーめん
住所 〒113-0034 東京都文京区湯島3-10-10 吉澤川辺ビル 1F
営業時間 11:00~23:00[土 11:00~15:00]
定休日 日曜・祝日・年末
アークから徒歩 4分
オススメラーメン 天神らーめん・白梅らーめん
お会計方法 後でお会計
お水は? カウンターに給水ポットあり
お箸は? リサイクル箸
ティッシュは? ティッシュはないですがおしぼりをくれます
テーブル席は? 奥に数席あり
ラーメン王子来店日 2017年5月2日(火)

関連記事

ライター

ラーメン王子

ラーメンをこよなく愛するArkの店員。主に秋葉原のラーメン食べ歩き記事を担当している。