image

ASUSからシンプルに手堅いX370搭載RYZEN対応ATXマザーボード「PRIME X370-A」

ASUSのスタンダードシリーズ「PRIME」からAMD Ryzenプロセッサー(Socket AM4)対応AMD X370チップセット搭載ATXマザーボード「PRIME X370-A」が登場、2017年6月9日(金)より販売を開始。

ビュー: 3632
公開日: 2017-06-10 (更新 2018-04-02)

搭載機能を厳選した質実剛健なAMD X370マザーボード

image

「ASUS PRIME X370-A」はAMD X370チップセットを搭載しAMD Ryzenファミリー(Sockat AM4)プロセッサーに対応するATXマザーボード。

image

主な特長は、同社のスタンダードシリーズ「PRIME」の製品コンセプトに沿う形でなるべくシンプルに、そして信頼性と耐久性は高くなるよう厳選した機能のみを実装している点。

具体的にはASUS独自の5つの保護機能をセットにした「5X PROTECTION III」に対応し、CPUへの安定した電力供給を行うデジタル電源回路「DIGI+ VRM」や、CPUファンとケースファンの回転速度を、温度に応じて細かく制御可能なファンコントロール機能「Fan Xpert 2+」などの実用的な機能のみを備え、イルミネーションなどの付加機能は省いている、ただしマザーボードのカラーリングには少し未練が残っている。

また、スマホやタブレットの充電を高速に行える「Ai Charger」機能を実装。 メモリの着脱がしやすいオリジナルメモリスロット「Q-DIMM」、グラフィックスカードの着脱、ロックなどが容易な「Q-Slot」など、ビギナーでも取り扱いし易い工夫が施されている。

image

主な仕様は、対応ソケットはAM4、チップセットはAMD X370、メモリーは288Pin DDR4 x4ソケット(最大64GB)。 ストレージはPCIe3.0X4/SATA M.2スロット x1、SATA 6Gbps x6。 拡張スロットはPCIe 3.0X16スロット x1、PCIe2.0X4スロット x1(X16スロット形状)、PCIe 2.0X1スロット x2、PCIスロット x2。 ディスプレイ出力はHDMI1.4 x1、SingleLink-DVI-D x1、D-SUB x1、有線Gigabit LAN(Realtek RTL8111H) x1、USB3.1 Gen2(バックパネルにType-A x2)その他USB3.0、USB2.0ポート、コネクターなどを実装している。

オーディオ機能はRealtek ALC887 8CH HD Audio、フォームファクタはATXでサイズはATX 305x237mm。

image

付属品は、マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル x2、M.2 固定ネジなどで保証期間は1年。

「RYZEN 2000シリーズ 起動OK」ASUSスタンダードモデル「PRIME」シリーズ! AMD Ryzen™プロセッサー対応AMD X370チップセット搭載ATXサイズ Socket AM4マザーボード! USB3.1 Type-A、PCIe 3.0 x4接続のM.2スロット等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。