image

Razerから新型の左右対称デザインマウスと定番ヘッドセットのマイナーチェンジ版が同時発売

左右どちらの手でも使える左右対称形状の光学式マウス「Razer Lancehead Tournament Edition」と、アナログ接続ヘッドセットの定番「Kraken Pro V2」のマイナーチェンジ版となる「Razer Kraken Pro V2 Oval」が発売された。

ビュー: 8700
公開日: 2017-06-30 (更新 2017-08-22)

新デザイン採用の両手用オプティカルゲーミングマウス

image

Razer Lancehead Tournament Edition(以下:Lancehead TE)は、センサーに最大解像度16,000DPIの5G オプティカルセンサーを搭載し、メインスイッチにRazer メカニカルマウススイッチを採用した左右対称デザインのゲーミングマウスだ。

本来は、ワイヤレスマウス「Razer Lancehead」の有線仕様版として紹介するところなのだが、「Razer Lancehead」が日本国内ではまだ発売されておらず、後日発売される可能性もあるが、現時点(2017年6月)で発売の有無等を含め詳細は不明となっている※。ちなみに、ワイヤレス版のLanceheadはレーザー式センサーが採用されておりLancehead TEとは搭載センサーが異なっている。

※ワイヤレス版「Razer Lancehead」は、2017年7月より日本国内での販売を開始した。

image
image
image

搭載されている5G オプティカルセンサーは、DeathAdder Elite搭載のモノと同スペックとなっており、Razerとオムロンが共同開発をしたRazer™ メカニカルマウススイッチを採用している点など、まさにDeathAdder Eliteの両手用版といった趣だ。

形状は新しいデザインが採用されており、サイズは126mm x71mm x38mm重量104gと、高さはやや低いものの、DeathAdder Eliteに近い数値となっている。

総ボタン数は9個となり、スクロールホイールはゲーミンググレードのタクタイルスクロールホイールを採用。ホイールにはDeathAdder Eliteと同様にスパイク状の突起があるが、DeathAdder Eliteのモノよりも細かい突起となっている。

image
image
image

Lancehead TEは、現在(2017年6月)ベータ版となっている新しい設定用ソフトウェアRazer Synapse 3に対応予定となっており、Razer Chromaを含む各種設定を従来のクラウドサーバーへの保存の他に、本体のオンボードメモリーへも保存可能になるとのことだ。

尚、下記画像は海外のベータ版のものとなり、近日公開予定となっている。

関連リンク

image
image

現時点ではトップクラスの性能を誇る両手用マウスと言っても過言ではないが、新形状を採用しているので握り心地が気になるところだ。

価格がDeathAdder Eliteよりやや高めなのが残念なところだが、両手用マウスを愛用しているユーザーは検討してみる価値は十二分にあるかと思われる。

image
image
image

製品仕様

製品名 Razer Lancehead Tournament Edition
メーカー Razer
型番 RZ01-02130100-R3A1
発売日 2017年6月30日
センサー 5G オプティカルセンサー
解像度 16000dpi
最大トラッキング速度 450IPS
最大加速度 50G
最大USBレポートレート 1000Hz
スイッチ Razer メカニカルマウススイッチ
カスタマイズ可能ボタン 9
スクロールホイール タクタイルスクロールホイール
LEDカラー RGB(Razer Chroma対応)
マウス寸法 126(D)mm x71(W)mm x38(H)mm
マウス重量 104g
ソフトウェア Razer Synapse
対応OS Windows 7以降、Mac OS X 10.9以降
保証期間 2年間

定番ヘッドセットの微変更版

image

Razer Kraken Pro V2 White Ovalは、2017年1月に発売された「Razer Kraken Pro V2」のイヤークッションを正円型のモノから楕円型イヤークッションに変更したモデルだ。

Kraken Pro V2自体は別売りの楕円型イヤークッションへの変更が可能となっていたが、楕円型イヤークッションは海外の「RazerStore」から入手するしかなかったため、正円型クッションが馴染めず直販に抵抗があったユーザーにはうれしい変更点であろう。

但し、正円型クッションを採用していた前モデルの取り扱いが国内では終了となったため、逆に正円型クッションを好んでいたユーザーにとっては由々しき事態となってしまった。

image
image
image

イヤークッションの形状以外に変更された点は無い。

image
image
image
image

尚、初回入荷分には、Razerロゴマーク入りのヘッドフォンスタンドが特典として付く。数量も少なく、無くなり次第終了となるので、ヘッドフォンスタンドも是非欲しいという方には早めの予約、購入をオススメしたい。


新旧モデル比較

各画像の左側が新しいKraken Pro V2 Oval。新モデルのパッケージ左上には”OVAL EAR CUSHIONS”のステッカーが貼られている。

image
image
image

製品仕様

製品名 Razer Kraken Pro V2 Green Oval Razer Kraken Pro V2 Black Oval Razer Kraken Pro V2 White Oval
メーカー Razer
型番 RZ04-02050600-R3M1 RZ04-02050400-R3M1 RZ04-02050500-R3M1
発売日 2017年6月30日
ヘッドフォン
周波数特性 12Hz – 28kHz
インピーダンス 32Ω @ 1kHz
感度 (@1 kHz) 118dB
入力 電力 30mW (Max)
ドライバー 50mm, ネオジム磁石
イヤーカップの内径 56mm
接続タイプ アナログ 3.5mm
ケーブルの長さ 1.3m 延長ケーブル 2m
概算重量 322g
マイク
周波数特性 100 Hz – 10 kHz
S/N 比 > 55 dB
感度 (@1 kHz -38 ± 3 dB
集音パターン 単一指向性 ECMブーム
保証期間 1年間
16,000DPI 5Gオプティカルセンサー搭載 両手利き用ゲーミングマウス
取扱終了
詳しく見る
イヤーパッドが円形から楕円形に変更された定番ヘッドセット「Kraken Pro」のニューバージョン
取扱終了
詳しく見る
イヤーパッドが円形から楕円形に変更された定番ヘッドセット「Kraken Pro」のニューバージョン
取扱終了
詳しく見る
イヤーパッドが円形から楕円形に変更された定番ヘッドセット「Kraken Pro」のニューバージョン
取扱終了
詳しく見る

関連記事