image

水冷ブロック標準搭載、OC特化型KabyLake対応E-ATXマザー「ROG MAXIMUS IX EXTREME」

ASUS ROG MAXIMUSシリーズから電源回路とCPU、M.2 SSDをまとめて冷却する水冷ブロック採用、ハイエンド向けZ270搭載LGA1151(KabyLake世代)プロセッサ―対応E-ATXマザーボード「ROG MAXIMUS IX EXTREME」が2017年6月30日(金)より販売を開始。

ビュー: 4063
公開日: 2017-07-01 (更新 2017-07-04)

ASUS ROGより本格水冷向けOC&ゲーミングZ270マザーボードが登場

image

「ROG MAXIMUS IX EXTREME」はハードオーバークロッカーやゲーマー向けのIntel Z270チップセット搭載ソケットLGA1151プロセッサ(KabyLake、Skylake)対応のE-ATXマザーボード。

image

主な特長は、電源回路とプロセッサーとNVMe M.2 SSDx2をまとめて冷却しつつ水流、温度、液漏れを検出する機構も実装した水冷ブロック搭載クーリングシステム「ROG Monoblock」を採用している点。

image

主な仕様、搭載ソケットはLGA 1151、チップセットはintel Z270、メモリーは288Pin DDR4(独自OC対応) x4ソケット(最大64GB)、M.2(PCIe 3.0 x4/SATA 6Gbps)ソケット x2、 SATA 6Gbps x4+4、PCIe 3.0×16 x2 (動作モードは ×16+×0 もしくは ×8+×8)、PCIe 3.0×4 スロットx1 (×16スロット形状)、PCIe 3.0X4スロット x1、HDMI1.4b x1、DisplayPort1.2 x1(デュアルモニター対応)、オーディオ機能はROG SupremeFX S1220A (Realtek) 8CH HD Audio Codec、ネットワークは有線インテルGigabit LAN x1 (intel I219-V)と無線Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth 4.1、その他intel Thunderbolt3に対応するUSB3.1 Type-C x1 (バックパネル) 、USB3.1 Type-A x1 (バックパネル) や、USB3.0 Type-A x6(バックパネルx4、コネクタ経由 x2)、USB2.0 x4(コネクタ経由)など。

フォームファクタはE-ATXでサイズは305x272mm。


付属品は、マニュアル、USBメモリー(ユーティリティ/ドライバ収録)、SATA 6Gb/s ケーブル ×8、RGB LED ストリップ延長ケーブル、サーミスタケーブルパッケージ、Fan Extensionカード接続ケーブル、SLI HB ブリッジ(2-WAY-M)、ROGケーブルラベル、CPUインストールツール、 ROG Monoblock用M.2ヒートシンクパック、M.2固定ネジセット、3Dプリントパーツ取り付けネジ、Q-Connector、ROGケーブルラベル、ROG Monoblock(アクセサリーバック付属)、Fan Extension Card(ネジパッケージ付属)、WiFi/Bluetoothアンテナ、ROGコースター、ROGステッカーなど。

ASUSゲーマー&オーバークロッカー向けマザー「MAXIMUS」シリーズ! 第7世代インテルプロセッサー対応のintel Z270チップセット搭載E-ATXサイズマザーボード!電源回路とCPU、M.2 SSDをまとめて冷却する水冷ブロック「ROG Monoblock」やカスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーション機能、intel Thunderbolt3、Dual M.2スロット、intel GIGABIT LANやMU-MIMO WiFi 802.11ac等を搭載するハイエンドマザーボード!
取扱終了
詳しく見る

関連記事