image

アークのラーメン王子によるアキバ界隈、不定期ラーメンレポート「四川麺匠 炎 秋葉原UDX 拉麺劇場」編

アークのラーメン王子によるアキバとその周辺のラーメン屋さんの食べ歩き日記、オススメラーメンの感想をバイヤー暦12年の経験を活かして?チラ裏レベルの文章力で書き殴るノークレームノーリターン系コンテンツ、「四川麺匠 炎 秋葉原UDX拉麺劇場内」編

ビュー: 3949
公開日: 2017-07-30

「四川麺匠 炎」で四川風黒ゴマ坦々麺を食す。

いつもお馴染みのラーメン王子で~す。駅前の秋葉原UDXの中にある拉麺劇場(MENGEKI)に7月24日に新店舗として「四川麺匠 炎」がオープンしましたので早速行ってみましたYo~! 元々「すごい煮干ラーメン 凪」が入っていたところを入れ替わったようですね。 名前からして辛そうな感じが伝わってきますがアークの店員皆気になっていたようで、真相を調べるべく店員総出で乗り込んでみました~

image

いまの拉麺劇場(MENGEKI)に入っている店は「麺処直久」、「二男坊」、「四川麺匠 炎」の3店舗となっております。

image

メニューは見た感じ辛い物メインと言ったところでしょうか。流石に”四川マーラー麺”とかヤバそうなのでオススメっぽい”四川風黒ゴマ坦々麺”で行ってみたいと思います。折角オープンの日なので羽根つき焼き餃子豚角煮丼も試しに行っちゃいましょ~う。

image

麺の量は同じ金額で大盛りも選べるようですね。今回は他にいろいろ頼んじゃってるので並盛にしておきましょう。

image

四川風黒ゴマ坦々麺お待ち~!スープに黒胡麻と唐辛子が散りばめられており見た感じには辛そうなんですが、思ったほど辛味は無くマイルドな作りで食べやすくなっており、山椒の痺れ的なものが強く感じられますね。四川風の名にビビッてしまいましたがかなり優しい味付けとなってますね。

image

麺は太めでなかなか食べ応えがあります。大盛りだと結構重たいんじゃないかと思いますねぇ。

image

気になっていた”羽根つき焼き餃子”!見事な羽根になっており良い感じですねぇ。味は野菜が多く若干酸味が効いたヘルシーな感じの作りとなっております。

image

豚角煮丼はジューシーな角煮がゴロゴロ乗っており、かなりいい感じの旨さですね。

image

連れが頼んだ”汁なし黒ゴマ坦々麺”もなかなか美味しそうでした。結構おススメな感じですねぇ。

image

台湾風まぜそばはピリ辛押しなのかな?と思っておりましたがとろろが入っており円やかな作り味わいが楽しめるまぜそばとなっているようです。トッピングのチャーシューが非常にトロトロで美味しそうでした。

image

四川を謳う割にはマーボーも強烈な辛さはなく、結構マイルドな味わいに仕上がっておりましたねぇ。

image

調査の結果としては四川ってほどどれも強烈な辛さは無かったですので恐れず堪能しましょう!以上(四川マーラー麺は分かりませんが・・・)

ラーメン王子オリジナルチェックシート

店名 四川麺匠 炎
住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX アキバイチ2F 拉麺劇場
営業時間 11:00-23:00([日・祝] 11:00-22:00)
定休日 無休
アークから徒歩 4分
オススメラーメン 四川風黒ゴマ坦々麺(汁なしも)
お会計方法 券売機で先にお会計
お水は? フードコート内に給水機あり
お箸は? リサイクル箸
ティッシュは? 紙ナプキン等とくに見当たらず
テーブル席は? フードコートゆえテーブル席多数。
ラーメン王子来店日 2017年7月24日(月)

関連記事

ライター

ラーメン王子

ラーメンをこよなく愛するArkの店員。主に秋葉原のラーメン食べ歩き記事を担当している。