image

Corsair RGB発光メモリー「Vengeance RGB」にシリーズ最速DDR4 4266MHzモデルなど追加ラインアップ

CorsairからRGBカラーに対応するLEDライトバーを搭載するデスクトップPC向けDDR4メモリー「Vengeance RGB」にシリーズ最速となるDDR4 4266MHz選別モデルがアキバのパーツショップに入荷、販売を開始している。 追加ラインアップは8GBモジュール2枚組 16GBデュアルチャンネルキットDDR4-4266選別の「CMR16GX4M2E4266C19」で、DDR4-4000選別の「CMR16GX4M2F4000C19」も同時に販売を開始している、KabyLakeとZ270 OCマザーボード向けの超選別DRAMを搭載したオーバークロックメモリー。

ビュー: 1050
公開日: 2017-08-13

「VENGEANCE RGB」シリーズ最速のDDR4-4266モデル登場

image

CORSAIRのRGB LEDライトバー搭載したデスクトップPC向けDDR4対応オーバークロックメモリー「VENGEANCE RGB」にシリーズ最速となるDDR4 4266MHz選別タイプのデスクトップ向けDDR4オーバークロックメモリーが追加ラインナップ。 アキバの一部のPCショップで販売を開始している。

image

販売を確認したのは、DDR4-4266 CL19-26-26-46 1.4Volt XMP2.0動作の「CMR16GX4M2E4266C19」と、DDR4-4000 CL19-23-23-45 1.35Volt XMP2.0動作の「CMR16GX4M2F4000C19」で2モデル共に8GBx2枚組 合計容量16GBのデュアルチャンネルキット

CMR16GX4M2E4266C19
税込価格: 40,050円
詳しく見る
CMR16GX4M2F4000C19
税込価格: 37,150円
詳しく見る

今回入荷した2製品は共にKabyLakeプロセッサーとintel 200シリーズチップセット搭載のOCマザーボードの組み合わせ向け。 シリーズ内で速度のみで見た場合はEスペックのDDR4-4266が最速となるが、設定電圧別で分類した場合、1.35Volt動作タイプ最速は今回同時に販売を開始したFスペックのDDR4-4000が最速、1.2Voltの場合は変わらずDDR4-2666までとなる。

両モデル共にクラス最上位の超選別DRAMを実装した、量産にはまだほど遠いプレミアメモリーだが、可能な限りメモリーを高速で動かしたい、さらに光らせて目立たせたい人にはオススメなメモリーだ。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)