image

ASUS ROGからOCとゲーミング特化のX370チップセット搭載RYZEN対応E-ATXマザーボード「ROG CROSSHAIR VI EXTREME」

ASUS ROG CROSSHAIRシリーズからAMD X370チップセット搭載AMD Ryzen AM4プロセッサー対応E-ATX(ExtendedATX)マザーボード「ROG CROSSHAIR VI EXTREME」が登場、2017年9月8日(金)より販売を開始している。 大型バックプレート「ROG BACKPLATE」や無線LANユニットを搭載し

ビュー: 802
公開日: 2017-09-08
関連タグ:

専用大型バックプレートや無線LANユニットから発光機能応まで機能満載のRYZEN AM4対応E-ATXマザーボード

image

ASUS「ROG CROSSHAIR VI EXTREME」はAMD RYZEN 3/5/7プロセッサーなどSocket AM4に対応するオーバークロック機能を重視しつつゲーマー向けの最新のテクノロジーを詰め込んだAMD X370チップセット採用のE-ATXマザーボード、2017年9月8日(金)より販売を開始している。

image

主な特長

冷却や保護などに効果的な専用大型バックプレート「ROG BACKPLATE」や、Socket AM3用CPUクーラーも流用できるオリジナルPCBデザインを採用したRyzen AM4対応のハイグレードマザーボード。

その他、専用チップの「TPU」、デジタル電源回路「Extreme Engine Digi+」、ベースクロックジェネレーター「PRO CLOCK」チップなど高度なオーバークロック機能をはじめ、Aura RGB発光機能、無線LANユニットやゲーム用オーディオ機能「SupremeFX」を搭載、intel I211AT GIGABIT LANとRealtek無線LAN、ファンコントロール機能「Fan Xpert 4」、高耐久PCI Expressスロット「SafeSlot」搭載などASUSの独自機能を満載している。

image

主な仕様は、対応ソケットはSocketAM4、チップセットはAMD X370、メモリーは288Pin DDR4(OC対応)x4ソケット(最大64GB)、M.2スロット(Key M、Type 2242/2260/2280/22110) x2(SATA(6Gb/s)もしくはPCIe Gen3×4)、 SATA 6Gbps x8(RAID 0/1/10 対応)。 PCIe 3.0 X16スロット x2、PCIe 2.0X4スロット(X16形状) x1、PCIe 2.0X1スロット x2。 有線Gigabit LAN x1 (intel I211AT)+無線LAN Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac+Bluetooth 4.2 (Realtek) x1、USB3.1 Gen2(バックパネルにType-A Type-Cがそれぞれ1つ)のほか、USB3.0 x6、USB2.0 x4ポートなどを備えている。

フォームファクタはE-ATXでサイズは305x269mm。

付属品はマニュアル、サポートDVD、SATA 6Gb/s ケーブル ×8、M.2 固定ネジ×2、RGB LED ストリップ延長ケーブル、アドレサブルヘッダー延長ケーブル、サーミスタケーブル×3、Fan Extensionカード(接続ケーブル、ネジセット付属)、WiFi/Bluetoothアンテナ ×1、ROGステッカー、ROGロゴプレートステッカー、ROGケーブルラベル、ROGコースター、SLI HB BRIDGE(2M HB SLI BRIDGE)、Qコネクターなど。

ASUSのAMD向けゲーミングマザーボード「CROSSHAIR」シリーズ! AMD Ryzen™プロセッサー対応AMD X370チップセット搭載E-ATXサイズ Socket AM4マザー! カスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーション機能、USB3.1 Type-C、2つのPCIe 3.0 x4接続対応M.2スロット、intel GIGABIT LAN、Realtek 802.11ac Wi-Fi等を搭載しています。
ROG CROSSHAIR VI EXTREME
税込価格: 50,544円

送料無料

新発売

詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)