image

インテルCore Xシリーズに12コア24スレッドモデル「Core i9-7920X」が登場、国内販売開始

インテルよりソケットLGA2066に対応するインテルハイエンドデスクトッププロセッサー「Core Xシリーズ」に12コア、24スレッドモデル「Core i9-7920X (BX80673I97920X)」が追加ラインアップ。 2017年9月8(金)11:00より国内でも販売を開始。

ビュー: 1684
公開日: 2017-09-08

Core-Xシリーズ6モデル目、Skylake-Xとしては4製品目となる「Core i9-7920X」も国内販売開始

image

2017年9月8日(金)11:00よりソケットLGA2066に対応するインテルハイエンドデスクトッププロセッサー「Core X シリーズ・プロセッサー・ファミリー」に追加ラインアップとなる12コア24スレッドモデル「Core i9-7920X」が国内マーケットに登場。

販売を確認したのはリテイルボックス版の「Core i9-7920X BOX (BX80673I97920X)」で同シリーズの中では一時的だが最上位モデルとなる。

image
image

主な仕様はコア数は12、スレッド数は24、開発コード名、Skylake-X、ベースクロックは2.90GHzでターボブーストクロック時は4.30GHz、さらにターボブーストマックス3.0クロック時に4.40GHz、L3キャッシュは16.5MB、TDPは140W、PCIレーンは44で、メモリーはDDR4-2666クアッドチャネルx2(8SLOT 最大128GB)をサポートする。

マザーボードはX299チップセット採用ソケットLGA2066対応タイプでTDP140Wをサポートしている必要がある。

またCPUクーラーはオプション(別売)なので留意しておきたい。

開発コードネーム「Skylake-X」12コア ハイエンド向けCPU「Intel® Core™ i9-7920X X-series Processor」
BX80673I97920X
税込価格: 143,980円

新発売

詳しく見る

9/8(金)の時点で販売中のモデルとしてはCore-Xシリーズ最上位だが、既にアナウンス済みの14コア28スレッドの「Core i9-7940X」、16コア32スレッドの「Core i9-7960X」、18コア36スレッドの「Core i9-7980XE」などが発売を控えているので、それらを加味した上でどのプロセッサーをチョイスするか検討してみると良いかもしれない。

それでもCORE-X TDP140W枠としては当面、不動の最上位スペックモデルとなりそうだ。

Core Xシリーズラインアップ比較表

製品名 コードネーム コア数 スレッド数 クロック ターボ時 キャッシュ レーン数 TDP 対応メモリー 国内発売日
Core i5-7640X KabyLake-X 4 4 4.0GHz 4.2GHz 8MB 16 112W DDR4-2666 2017年7月21日
Core i7-7740X KabyLake-X 4 8 4.3GHz 4.5GHz 8MB 16 112W DDR4-2666 2017年7月21日
Core i7-7800X Skylake-X 6 12 3.5GHz 4.0GHz 8.25MB L3 28 140W DDR4-2400 2017年7月14日
Core i7-7820X Skylake-X 8 16 3.6GHz 4.3GHz 11MB L3 28 140W DDR4-2666 2017年7月14日
Core i9-7900X Skylake-X 10 20 3.3GHz 4.3GHz 13.75MB L3 44 140W DDR4-2666 2017年7月14日
Core i9-7920X Slylake-X 12 24 2.9GHz 4.3GHz 16.5MB 44 140W DDR4-2666 2017年9月8日
Core i9-7940X Skylake-X 14 28 3.1GHz 4.3GHz 19.25MB L3 44 165W DDR4-2666 アナウンスのみ
Core i9-7960X Skylake-X 16 32 2.8GHz 4.2GHz 22MB L3 44 165W DDR4-2666 アナウンスのみ
Core i9-7980XE Skylake-X 18 36 2.6GHz 4.2GHz 24.75MB L3 44 165W DDR4-2666 アナウンスのみ

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)