image

ロジクールから、7年ぶりとなる新型トラックボール「MX ERGO」が発売。

ロジクールから、⻑時間作業でも快適性を実現する最先端ワイヤレストラックボールマウス「Logicool Wireless Trackball MX ERGO」が発売された。また、これまで付属品だったワイヤレスレシーバーが「Logicool USB Unifying Receiver」として同時発売されている。

ビュー: 2481
公開日: 2017-09-26

「究極の快適性と操作性」を実現した 最先端のワイヤレストラックボールマウス

image

ロジクール ワイヤレストラックボールMX ERGO(以下:MX ERGO)は、同社「M570」以来、7年ぶりとなる新製品で、ハイエンドモデルの”MXシリーズ”から初のトラックボールとなる。

センサーは、ロジクール独自のアドバンスオプティカルトラッキングを採用。解像度は320~440dpi (初期値380dpi)となっている。

無線⽅式は、アドバンス2.4GHz(Unifying対応)とBluetooth(Bluetooth® low energy対応)の2種類の接続に対応。操作距離は最大で10mとなっている。

電源に充電式リチウムポリマー電池(500mAh)を採用し、フル充電後で最⻑4ヶ⽉の使用が可能となっており、1分の充電でも約1⽇(約8時間)使用できるという。

image
image
image

形状は、⼿のひら全体と指がフィットするようにデザインされており、やや大きめ。メーカーでは”通常のマウスに⽐べ筋緊張を20%軽減できる”としている。

また、トラックボールの底面にはマグネット式の金属製プレートを取り付けることができ、トラックボール本体を20°傾斜できるようになっている。傾斜させることにより、より自然に近い手のポジションで筋疲労を軽減できるとのことだ。

image
image

トラックボールの上部には、プレシジョンモードボタンを搭載し、このボタンを押すとカーソル速度と精度の変更が可能で、精密なコントロールを行なうことができるようになる。

スクロールホイール手前にはEasy-Switch™ ボタンを搭載。ペアリングした2台のデバイスを瞬時に切り替えることができる。

image
image

MX ERGOは、Logicool FLOW™テクノロジーにも対応している。

Logicool FLOW™テクノロジーは、WindowsとMac OSなど、異なるOSを搭載したPC間でもカーソル共有ができ、ファイルのコピー&ペーストも可能にする機能で、マルチディスプレイの様な感覚で使用できる便利な機能だ。尚、カーソルが別のPCの画面に移動した時に自動でペアリングが切り替わるようになっている。

image

価格は少々高めではあるが、質感、機能等を見てもそれだけの価値はあるトラックボールかと思われる。

特にM570(M570t)をはじめとした親指トラックボールを愛用しているユーザーには魅力ある製品に映るのではないだろうか。筆者も、古くはマイクロソフトのTrackball Opticalからはじまり、旧M570から現M570tへと親指トラックボールを長い間愛用してきているので、高級感のあるMX ERGOはかなり気になる存在だ。

今までトラックボールを使用したことのないユーザーだと、(親指で)トラックボールを思うように操作することが出来ない場合もあるのだが、MX ERGOにはカーソル速度や精度を落とすことができるプレシジョンモードボタンが装備されているので、これからトラックボールを使ってみたいという方にもオススメできる製品だ。


〇製品仕様

製品名 Logicool Wireless Trackball MX ERGO
メーカー Logicool
型番 MXTB1s
発売日 2017年9月22日
カラー ブラック
センサー方式 アドバンス オプティカル トラッキング
解像度dpi 320 - 440 (初期値380)
総ボタン数 8
スクロールホイール
チルト機能
使用電池 充電式リチウムポリマー電池 (500mAh)
電池寿命 最長4ヶ月
操作距離 最大10 m(使用環境・状況によって異なります。)
無線方式 アドバンス2.4GHzテクノロジー(Unifying対応)、Bluetooth®low energy
付属ソフトウェアバージョン Logicool Options™ソフトウェアが必要です(logicool.co.jp/options からダウンロード可能)
接続I/F USB
本体サイズ(高さ x 幅 x 奥行き 132.5mm × 51.4mm × 99.8mm
重量 164g(メタルプレート/レシーバーなし)
259g(メタルプレートあり/レシーバーなし)
Unifyingレシーバーサイズ(高さ x 幅 x 奥行き) 18.4mm × 14.4mm × 6.1mm
Unifyingレシーバー重量 2g
対応OS Unifyingレシーバー:Windows® 10以降、Windows 8、Windows 7、macOS X 10.12以降
Bluetooth®:Windows 8以降、macOS X 10.12以降
保証期間 2年間
「究極の快適性と操作性」を実現した ワイヤレストラックボール。通常のマウスに比べ筋緊張を20%軽減。
MXTB1s
9% OFF
税込価格: 12,573円
詳しく見る

ロジクール最⼩のUnifying レシーバー

image

Logicool USB Unifying Receiver(型番:RC24-UFPC)は、1つのレシーバーで最大6台のLogicool Unifying対応デバイスを1台のPCに接続できる超小型Unifying レシーバーだ。

全てのLogicool Unifying対応製品で使用可能で、ロジクールEasy-Switch™ ⽤の追加レシーバーとしても使用できる。

サイズは14.9×14.3×6.5mmとなっており、MX ERGOに付属しているレシーバーとはサイズが異なっている(付属のレシーバーサイズは14.4 x 18.4 x 6.1mm)。また、重量もMX ERGO付属の物は2gなのに対し、RC24-UFPCは1.63gと軽くなっているのが特徴だ。

無線方式はアドバンス2.4GHz ワイヤレス テクノロジーで、操作距離は最大約10m(使⽤環境・状況によって異なる)となっている。

基本PCに差したままの状態が多いと思うので紛失することはそうは無いとは思うが、万が一の際、単体購入できるのは大変ありがたい。

image
image

〇製品仕様

製品名 Logicool USB Unifying Receiver
メーカー Logicool
型番 RC24-UFPC
発売日 2017年9月22日
無線方式 アドバンス2.4GHzテクノロジー
操作距離 約10m(使用環境・状況によって異なります。)
本体サイズ (横x奥行x高さ) 14.9×14.3×6.5mm
本体重量 1.63g
対応OS Windows® 10以降、Windows 8、Windows 7、Mac OS 10.10以降
保証期間 2年間
Unifyingマウスまたはキーボードと共に使用するUSBレシーバー。Unifyingレシーバー1つで、最大6台の対応キーボードとマウスを1台のパソコンに接続可能。
RC24-UFPC
9% OFF
税込価格: 1,089円
詳しく見る

関連記事