image

OC世界記録を連発!オーバークロッカーNick Shihが設計を手掛けるX299マザーボード「ASRock X299 OC Formula」発売

世界的にも有名なオーバークロッカーNick Shihが設計に関わるASRockのOCに特化したX299対応マザーボード「ASRock X299 OC Formula」が2017年9月29日(金)より販売を開始する。CPUやメモリ周りの電源設計を強化しオーバークロッカー向けにカスタム設計されたこのマザーボードは9月26日現在、HWBOTにて複数の世界記録の更新を達成している。

ビュー: 4249
公開日: 2017-09-28

HWBOT.orgで世界記録樹立!実証される「ASRock X299 OC Formula」のオーバークロック性能

image

ASRockのX299チップセットを搭載しインテルCORE-XシリーズなどのソケットLGA2066対応プロセッサーに対応するオーバークロック強化マザーボード「X299 OC Formula」が2017年9月29日(金)より販売を開始する。

9月27日(水)付けでASRockは「ASRock X299 OC Formula」を使用した構成がHWBOT.orgにてオーバークロック世界記録を複数更新したことを発表。「ASRock X299 OC Formula」がオーバークロッカーの有力な選択肢であることを証明して見せた。

image

究極を追求、オーバークロッカー向けに特化した機能を装備

ASRock「X299 OC Formula」はX299チップセットをベースにしたintelソケットLGA2066 Core-Xシリーズプロセッサ対応、ATXレイアウトのオーバークロッカー目線で設計されたマザーボード。

同社専属オーバークロックマスターであるNick Shih氏が設計から参加し話題を呼んでいる「OC Formula」シリーズ製品の新商品となる。

image

主な特長は性能の強化と低発熱性を安定性を確保する為の13フェーズCPU電源設計 + 2フェーズメモリ電源設計、優れた放熱性を実現するXXL アルミニウム合金製ヒートシンクとヒートパイプ設計はエアフロー状態で最大450WまでのCPUにも対応、PCIe 周波数オーバークロッキングに対応する外部ベースクロックジェネレータ「Hyper BCLK Engine III」、前面 USB 3.1 Gen2 Type-Cフロントパネルコネクタ装備、またオーバークロッカー必須機能として再試行/リセット/BFG、PCIe、Rapid OC、LN2 モード等のオンオフボタンや有効無効スイッチをハードレベルで搭載する。

その他、「OC Formula Kit」としてデジタル電源、Dr. MOS、電源や拡張スロット・端子に15μ ゴールドコンタクトを採用、また冷却面においては2オンスのコパーPCB、特殊8層プリント基板レイアウトを採用している。

image
ヒートパイプ設計
image
2オンスのコパー PCB
image
8レイヤー PCB

メモリーはKabylake-X搭載時限定(動作保証対象外)となるがDDR4-4600まで対応、更に世界初のDDR4-4500 XMPプロファイルに対応するのもポイント。注意点として一般的なX299マザーボードはメモリスロットが8つ搭載されているところ「ASRock X299 OC Formula」は4スロットである点だ。

image

主な仕様は、チップセットはインテルX299、搭載ソケットはLGA2066、拡張スロットはPCIe 3.0×16を5スロット、PCIe 3.0×4を1スロットとPCIe 2.0×1を1スロット、メモリーは288Pin DDR4(OCで4600MHz+に対応可能)を4スロット実装、PCIe Gen3×4(32Gb/s)のSSDやOptane Memoryに対応するUltra M.2を2基、SATA x8(intel X299)+2(ASMedia)、4-Way NVIDIA SLIや4-Way AMD CROSSFIREなどのマルチGPUに対応(Skylake-X搭載時のみ)、2× Gigabit LAN(intel I219-V + intel I211AT)など。

フォームファクタはATXでサイズは305x244mm。

image

付属品は、マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×4、ASRock 3-Way SLI-3S1S Bridge、ASRock 3-Way SLI Bridge、ASRock 4-Way SLI-S111 Bridge、ASRock SLI_HB_Bridge_3S、マザーボード背面プレート、M.2 固定ネジ ×2、BIOS B 選択ジャンパ用ジャンパキャップなど、対応OSはWindows 10 (64bit)、保証期間は2年としている。

堅牢なコンポーネントを採用し高い安定性と信頼性を実現する「ASRock X299 OC Formula」は高品質にこだわるユーザーにとっても1つの選択肢と言えそうだ。

オーバークロッカー向けに設計された「OC Formula」シリーズ! インテル Core Xシリーズ・プロセッサー対応intel X299チップセット搭載ATXサイズマザー!カスタマイズ可能なRGB LEDイルミネーション機能、USB3.1 Type-C、32Gb/sの転送速度に対応するPCIe 3.0 x4接続のM.2スロットを2スロット、Dual intel GIGABIT LAN等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

チャンプ

フリーライター、元パーツSHOP店員のスキルを活用してレビューや記事を執筆。趣味のカメラを活かして家族や風景写真を撮りまくる熱烈パパ。