image

MicroATXながら6つのPCIeスロット搭載のマイニング向けマザーボード「H110M-BTC」がBIOSTARから登場

BIOSTARからインテルH110搭載でSocket LGA1151(Skylake、KabyLakeシリーズ)プロセッサに対応するMicroATXマザーボード「H110M-BTC」が登場、2017年10月28日(土)より販売を開始している。 MicroATXながら特殊配置によりPCI-Express3.0X16を1スロット、PCI-Express2.0X1を5スロット、合計6つのPCI-Express拡張スロットを備えるマイニング向けの製品。

ビュー: 3181
公開日: 2017-10-28

MicroATXでコンパクトにマイニング

image

「BIOSTAR H110M-BTC」はコンパクトなMicroATXフォームファクタながらPCI Expressスロットを合計で6本搭載した、仮想通貨採掘(マイニング)向けのシステム向けマザーボード。 2017年10月28日(土)より販売を開始している。

image

主な特長

MicroATXながら特殊な配列により拡張スロットはPCIe×16スロットを1本、PCIe×1スロットを5本搭載している点がポイント。 またディスプレイ出力にD-Sub、PS2キーボード、マウス端子を実装し1モニターで多数のPCをコントロールするマイニング環境にも配慮されている。

image

その他の仕様は、仕様は、チップセットにインテルH110、対応ソケットはLGA1151(インテルメインストリームの第7世代および第6世代Intel Core i7/i5/i3/Pentium®/Celeronプロセッサー)、対応メモリーは288Pin DDR4 2400/2133 x2スロット(最大32GB)、グラフィックス出力はD-Sub x1とHDMI 1.4b x1、オーディオはRealtek ALC887による8ch HD、ストレージはSATA3 x4、USB 3.0 x4(前面x2、x2)、USB 2.0 x4(前面x2、x2)、有線ギガビットLAN(Realtek RTL8111H)、PS/2 キーボードとマウス各1ポートなど。

フォームファクタはMicroATXでサイズは2445×171mm。

付属品はマニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×2などで保証期間は一年としている。

MicroATXサイズ intel H110搭載マザーボード。マイニング用に特別設計された特殊配置PCIe×1スロットを搭載し、PCIe×16スロットが1本、PCIe×1スロットが5本の計6本のPCIeスロットがありマイニング用途などに適しています。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。