image

ASRock X299 OCFで最速DDR4 4600MHzを実現、CORSAIR Vengeance LPX「CMK16GX4M2F4600C19」がアキバに登場

CORSAIRからデスクトップ用DDR4メモリー現行最速を更新するDDR4 4600MHz動作モデルがアキバのPCショップに入荷、2017年11月8日(水)より販売を開始している。 販売を確認したのはCorsair Vengeance LPXシリーズの 「CMK16GX4M2F4600C19」 DDR4-4600(PC4-36800) 8GB 2枚組 16GBデュアルチャンネルキットでCL19-19-19-39 1.5VoltとASRock X299 OCF+Skylake-Xプロセッサー向けに選別されたスーパーハイエンドOCユーザー用メモリー、専用冷却ファンユニットVengeance Airflowが付属し動作時併用必須。

ビュー: 753
公開日: 2017-11-08 new

最速更新、DDR4-4600モデルがアキバに登場

image

CORSAIR(コルセア)からDDR4 4600MHzでテスト、選別された高速動作タイプのメモリーキット Vengeance LPX DDR4シリーズ 「CMK16GX4M2F4600C19」が登場。

image
image

288Pinのデスクトップ用DDR4 8GBモジュールをベースに2枚組でテストされた16GBのデュアルチャンネル対応キットで同社としては現行最速を更新、ライバル社のG.Skill Trident Zシリーズより一歩先にアキバで最高速選別メモリーが入手可能になった事になる。

image
Vengeance Airflowカバー部分の初期カラーは赤色が装着されているが同梱の青とシルバー(グレー)カバーに交換が可能。

ただし対応マザーボードは限定的

留意点としては、11月8日(水)の時点でQVL(動作確認リスト)に掲載されているのはASRockのオーバークロッカー向けマザーボード「X299 OC Formula」1モデルのみ。 つまり実質的にはASRock X299 OCF専用メモリーといった状況だ。

また電圧もモリモリの1.5Voltなので条件問わず「とにかくガッツリ最速狙い」といった人向けの限られた製品と考えてよさそうだ。

さらに放熱対策として同梱のVengeance Airflowとの併用が必須なのも注意点となる。

上記の通り限定的ではあるがDDR4選別OCメモリー製品の最速が4600MHzに更新された事になる。

X299 OC Formula
税込価格: 57,780円
詳しく見る

製品詳細は以下の表を参考にしてほしい。

型番 CMK16GX4M2F4400C19
メーカー Corsair ( コルセア )
シリーズ Vengeance LPX
規格 288pin DDR4 DIMM
メモリ容量 16GB (8GBモジュール x2枚組)KIT
拡張プロファイル XMP2.0
TEST速度 DDR4 4600MHz (PC4-36800)
TESTレーテンシ CL19-19-19-39
TEST電圧 1.5V
SPD DDR4-2133 CL15-15-15-36 1.2Volt
外部ファン Vengeance Airflow同梱(動作時併用必須)
ヒートスプレッダー Vengeance LPXデザイン(アルミ)
メモリー高 31mm(ロープロファイル設計)
カラー ブラック
Skylake-XプロセッサーとX299 OC Formulaマザーボード向け超選別PC4-36800 (DDR4-4600MHz) CL19 8GBモジュールを2枚1組にした16GBメモリキット。クーラーに干渉しにくいロープロファイルタイプのVengeance LPXスプレッタ採用モデル。Vengeance Airflow付属モデル。
CMK16GX4M2F4600C19
税込価格: 71,420円

送料無料

詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)