image

ASUSから補助電源不要のRadeon RX 560グラフィックスカード「ROG-STRIX-RX560-O4G-EVO-GAMING」

ASUSから補助電源が不要なセミファンレス仕様のデュアルファン搭載RADEON RX 560 GPU 4GB GDDR5メモリー搭載グラフィックスカード「ROG-STRIX-RX560-O4G-EVO-GAMING」が登場、2017年11月17日(金)より販売を開始している。 ストリームプロセッサーを削減し電力バランスを調整する事で補助電源レスを実現したEVOならぬECOモデル。

ビュー: 4801
公開日: 2017-11-17
関連タグ:

ASUS ROG STRIXブランドより補助電源不要のRADEON RX 560が登場

image

ASUS「ROG-STRIX-RX560-O4G-EVO-GAMING」はRADEON RX560 GPUにGDDR5 4GBメモリーを搭載したセミファンレス、補助電源不要のデスクトップPC向けPCI-Express接続対応の拡張グラフィックスカード。 2017年11月17日(金)より販売を開始した。

image

主な特長は、シェーダープロセッサーを通常1024から896へ削減、メモリークロックを引き下げる事で、消費電力を抑えた事で補助電源レスを実現している点。

その他、ヒートパイプをGPUに密着させたIP5X対応防塵タイプデュアルファン構成の「DirectCU II」クーラーの採用や、GPU温度が低いときにはファンを自動停止する「ゼロノイズ機能」、LED発光機能「Aura」や、マザーボードなどと同期できる「Aura Sync」機能に対応などASUSのトレンド付加機能は一通り備えている。

主な仕様は、対応バスインターフェースはPCI-Express (3.0) X16 (動作モードはX8)、搭載GPUはRADEON RX 560でGPUブーストクロックは1149MHz(1187MHz (Gaming Mode)/1197MHz (OC Mode))、メモリーはGDDR5 4GBでメモリスピードは6000MHz(バス幅は128bit)、ディスプレイ出力がDisplayPort1.4 x1、HDMI2.0b x1、DVI-D x1構成で同時出力は最大3画面出力に対応。

image

サイズは194(L)x120(W)x35(H)mmで、2スロット占有、補助電源コネクタは不要、リアルタイムハードウェアモニタ&OCツールの「GPU Tweak II」、ゲーム動画の配信を行える「XSplit Gamecaster」のライセンス、ROGオリジナルケーブルタイ、ステッカーが付属し、保証期間は1年としている。

ASUS ゲーミングブランド "ROG” から「RADEON RX 560」搭載グラフィックスカード。セミファンレス仕様でカスタマイズ可能なLEDイルミネーション機能を備えるASUSオリジナルクーラーを搭載。14CU版RX560を採用し補助電源レスを実現したリニューアルモデルです。
取扱終了
詳しく見る

ざっくりと言えば「ROG-STRIX-RX560-O4G-EVO-GAMING」は、ASUS ROG STRIXシリーズRX560グラフィックスカードシリーズ「ROG-STRIX-RX560-O4G-GAMING」のEVOならぬECOバージョンといった所で補助電源コネクターが確保出来るのであればあえて選ぶ必要ない。 逆に補助電源コネクターが確保できないPCでは重宝する存在になりそうだ。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。