image

国内ゲーミングブランドのダーマポイントからクロスタイプマウスパッド2種と交換用マウスソール2種が発売

新生ダーマポイント第2弾製品として、ゲーミングマウスパッド「DPMP3525PS」「DPMP3530PS」と、交換用マウスソール「DPS3X1」「DPSAX1」の計4モデルが発売された。

ビュー: 1202
公開日: 2017-12-08 new

スタンダードタイプの布製ゲーミングマウスパッド

image

DPMP3525PS/DPMP3530PSは、低解像度設定でのプレイを想定した布製マウスパッドで、形状がそれぞれ異なり、DPMP3525PSがワイドタイプ、DPMP3530PSがスクエアタイプとなっている。

サーフェイス部分の素材は、耐久性のある高品質ポリエステルクロスを使用。メーカーでは光学式センサー搭載マウスとの相性が特に良いとしている。

製品としては、旧ダーマポイント時代のダーマタクティカルパッド「DRTCTPWxxRS」シリーズ(以下:RSシリーズ)の後継モデルに当たると思われるが、RSシリーズではサーフェイス素材がPET樹脂繊維(ポリエチレンテレフタレート)と、明確に公表されていたのだが新モデルではポリエステルと広い括りでしか公表されていない。

RSシリーズと同様、PET樹脂が使用されている可能性が高いかと思われるが正確なことは不明である。

image
image
image

サイズは、ワイドタイプのDPMP3525PSは旧モデルのDRTCTPW35RSと全く同じだ。

スクエアタイプに関しては、RSシリーズではスクエアタイプに近い製品としてはSサイズ相当(250 x 210mm)の製品しか存在しなかったが、新モデルは350×300mmと大型化されている。(ナイロン素材のモデルで350×300mmサイズはあった)

マウスパッドの縁には枠幅約5mmのステッチ加工が施してあり耐久性をアップ。これもRSシリーズと同様の仕様だ。

サーフェイス面にプリントされているロゴマークは変更されており、旧ダーマポイント製品ではロゴタイプまたはロゴマークが上部中央や左下にプリントされていたが、新モデルでは右上にプリントされている。白色のロゴマークのみとなっておりサイズも小さくシンプルになった。


〇製品仕様

製品名 DPMP3525PS DPMP3530PS
メーカー ソリッド
ブランド ダーマポイント
発売日 2017年12月8日
型番 DPMP3525PS DPMP3530PS
本体サイズ 350×250×3.5mm 350×300×3.5mm
バリエーションサイズ ワイドタイプ スクエアタイプ
滑走面 ポリエステルクロス
裏面 発泡ラバー
ステッチ処理
DPMP3525PS
税込価格: 1,380円
詳しく見る
DPMP3530PS
税込価格: 1,479円
詳しく見る

日本製マウスソール

image

DPS3X1/DPSAX1は、交換用マウスソールとなり、DPS3X1が同社の「DPTM3x」シリーズ専用となり、DPSAX1は楕円型の汎用タイプとなっている。素材は両製品共に超高分子ポリエチレンを採用。厚さは両製品共に0.5mmとなる。

ソール形状が変わったDPTM37BKの交換用マウスソールが発売されるのは大変喜ばしいことなのだが、DPTM37BKに標準搭載されているマウスソールはフッ素樹脂(PTFE)製、いわゆるテフロン製マウスソールとなり素材が異なる。

旧ダーマポイント時代にはフッ素樹脂製の交換用マウスソールも販売されていたが、フッ素樹脂製の製品が今後発売されるかは現段階(2017年11月時点)では不明となっている。

image

〇製品仕様

製品名 DPS3X1 DPSAX1
メーカー ソリッド
ブランド ダーマポイント
発売日 2017年12月8日
型番 DPS3X1 DPSAX1
対応機種 DPTM3xシリーズ専用 汎用
入数 フロントx1、リアx1 8個
素材 超高分子ポリエチレン
厚さ 0.5mm
生産国 日本
DPS3X1
税込価格: 979円
詳しく見る
DPSAX1
税込価格: 979円
詳しく見る

ソリッド(ソリッド)について

コンピュータ・周辺機器卸売販売の他に、グループ会社の株式会社プレクスにてパソコン用テレビチューナーなどのオリジナル商品を開発・販売を行なっているハードウェア供給の専門商社。2017年7月より国内ゲームブランド「DHARMAPOINT」の商標を取得し、ゲーミングデバイス事業を開始。

>> 株式会社ソリッド商品一覧

>> メーカー公式

関連記事

ライター

STAFF H

PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)