image

アークのラーメン王子によるアキバ界隈、不定期ラーメンレポート「らーめん 鴨 to 葱」編

アークのラーメン王子によるアキバとその周辺のラーメン屋さんの食べ歩き日記、オススメラーメンの感想をバイヤー暦12年の経験を活かして?チラ裏レベルの文章力で書き殴るノークレームノーリターン系コンテンツ、「らーめん 鴨 to 葱」編

ビュー: 1852
公開日: 2017-12-11
関連タグ:

「らーめん 鴨 to 葱」で鴨わんたん麺を食す。

こばちわで~す!アキバを代表するラーメン愛好家、アークのラーメン王子デシ!近々健康診断を控えているため、このラーメンで培ったボディがどう成長を遂げているか気が気じゃない今日この頃となっております。そして年末に差し掛かり大忙しな毎日となっており、だいぶ王子も疲れが溜まっているカモね?と言う事で今回は御徒町にあります「らーめん 鴨 to 葱」に行ってきました。なかなか良いネーミングですね♪場所は御徒町駅北口から高架下沿いを上野方面に進むんですがアメ横側ではなく右側沿いに進むとすぐ見えてきます。

image

その名の通り、鴨と葱がウリのラーメン屋なんですがそれのみで作ってると自信を持って紹介しているところがまたいいですねぇ。これを見てしまうと否が応にも期待せずにはいられませんな。

image

使っているネギは季節によって変わるそうでらぁ麺の場合は3つのうちから2種、つけそばの場合は2種類のどちらかから選択する形式となっております。 そしてこの店のもう一つのポイントがラーメンに付けられるミニ丼が”トロたくちらし”と”鶏to葱の小親子丼”と他のラーメン屋には見られない非常に魅力的なミニ丼が付けられるのがスバらしいですねぇ。

image

聞いた話によるとわんたんも美味しいとの事なのですべてを余す事無く食べられる”鴨わんたん麺”に”トロたくちらし”のセットで決まりじゃい!やはりここに来たらミニ丼を頼まなきゃ始まらないでしょ!

image

ラーメンの前にまずは早々にミニ丼の”トロたくちらし”が登場!見た感じからも旨そうですが、これがマジヤバうま、まじ卍(←勢いで使ってみたけど使い方あってる?)。マグロの旨みに沢庵の食感が絶妙でこれは素晴らしい!是非オススメですね。

image

そしてこちらが”鴨わんたん麺”になります。スープが輝いているようで美味しさが覇気の如くほとばしっておりますなぁ!これも相当キテますぞ!

image

画像がブレッブレッで申し訳ないですが麺は中細ストレート麺で非常に食べやすくコクのあるスープに非常に合っておりますねぇ。

image

このスープの美味しさがハンパねぇ~!!化学調味料を一切使わずに鴨と水だけでじっくり煮込んだスープの旨みとコクがヤベェ旨い!鴨本来の美味しさを引き出したこのスープの出来は完璧ですね。

image

そしてこの”鴨肉のチャーシュー”も非常にいい!この食感とコクがたまりませんなぁ。

image

王子は食べ応えのある”下仁田丸太白葱”とあまり聞いた事のない”庄内産平田赤葱”にしてみました。どちらもシッカリした味でネギの美味しさを主張してきますねぇ。

image

そしてこのらぁ麺のメインでもあるワンタンなんですが、これが小ぶりながら侮るなかれしっかりした味付けでかなり美味しい!非常に満足感の高いワンタンに驚きましたYo!

image

気がつけばスープまで飲み干し、完食!とても完成度が高く満足感のある一杯でした。

image

これはつけそばも期待できますねぇ。旨いこと間違いないでしょ!?つぎはつけそばに親子丼で行きたいと思います。

ラーメン王子オリジナルチェックシート

店名 らーめん 鴨 to 葱
住所 〒110-0005 東京都台東区上野6-4-15
営業時間 11:00~21:30
定休日 無休
アークから徒歩 11分
オススメラーメン 鴨わんたん麺 + トロたくちらし
お会計方法 券売機で先にお会計
お水は? テーブルに給水ポットあり
お箸は? 割り箸
ティッシュは? カウンター下に箱ティッシュあり
テーブル席は? カウンターのみ
ラーメン王子来店日 2017年12月5日(火)

関連記事

ライター

ラーメン王子

ラーメンをこよなく愛するArkの店員。主に秋葉原のラーメン食べ歩き記事を担当している。