image

3D MLCでこの価格、Spectek NAND採用2.5インチ256GB SSD「PNY SSD7SC256GSAOPM」がアキバに登場

PNYよりSpectekブランドの3D MLC NANDとSMI製コントローラを組み合わせた2.5インチ7mm厚SATA接続対応256GB SSD「SSD7SC256GSAOPM」が登場。 シーケンシャルリード最大550MB/sec、シーケンシャルライト最大300MB/sec、MTBF100万時間のエントリーモデル。

ビュー: 5440
公開日: 2017-12-09

「Spectek 3D MLC NAND」採用の低価格256GB SSD

image

PNYからSpectek 3D MLC NANDとSMI製コントローラーを組み合わせた2.5インチ7mm厚 SATA接続対応 内蔵型 256GB SSD「SSD7SC256GSAOPM」がアキバのPCパーツショップに入荷、2017年12月9日(土)より販売を開始している。

image

主な特長は、Spectek製の3D MLC NANDを採用しながらも税込価格8,350円(2017/12/9 アークオンラインストア調べ)とかなり安価な事。 SpectekはMicronのセカンドブランドの1つで、主にMicron本体で使用されなかった部材を活用して展開している。

主な仕様は容量が256GB、フォームファクターは2.5インチ、7mm厚、インターフェースはSATA 6Gbps、コントローラーチップはSMI製、フラッシュメーカーはSpectekで3D MLC NAND、リード最大550Mb/s、ライト最大300MB/s、MTBF100万時間など。

Spectec 3D MLCとSMI社製コントローラーを搭載したエントリーSSD
取扱終了
詳しく見る

少なくとも発売開始時点ではかなり安く感じる製品である事は間違いない、ポイントとしてはセカンドブランドに流れる部材はそれなりに訳アリな場合も多く、その内訳次第で当たり外れがある、といっても保証はついている、そういった事情を加味した上で、コスパ優先であれば「おみくじSSD」として選んでみても良いかもしれない。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)