image

Thunderbolt3接続の外付けグラフィックスボックス「PowerColor GAMING STATION」

PowerColorからデスクトップ向けのAMD RADEON RXシリーズやNVIDIA GEFORCE GTX10シリーズGPU搭載ゲーミンググラフィックスカードをThunderbolt3ポートを搭載するintel NUCやノートブックに接続して使用できる外付け拡張BOXユニット「GAMING STATION(THUNDERBOLT3 eGFX enclosure)」が登場。 対応OSはWindows10 64bit版で500Wの電源を搭載。

ビュー: 1801
公開日: 2017-12-15

PowerColor外付けグラボ増設箱第2弾は少し小型化でシンプルデザインに

image

「PowerColor GAMING STATION(THUNDERBOLT3 eGFX enclosure)」はThunderbolt3接続を使用する事でデスクトップ向けのAMD RADEON RXシリーズやNVIDIA GEFORCE GTX10シリーズなどパワフルなグラフィックスカードを外付けで搭載し使用できる「グラフィックスボックス」ユニット。

image
image

同系の製品としては2017年1月に「DEVIL BOX」が発売されており、PowerColorの外付けグラフィックカードボックスとしては第2弾となる。前作との違いはBOXサイズが多少小型化されボックスに実装されているUSBポート構成が変更されている、といった所だ。

主な特長

500W(80PLUS GOLDタイプ)を初期搭載し、サイズ310x140x50mm (2スロット占有タイプ)まで、TDP375WまでのPCI-Expressx16接続のデスクトップ向けグラフィックカードが搭載可能。

ただし対応PCはWindows10(64bit)環境でThunderbolt3接続に対応している必要があるので留意したい。

また、GIGABIT LANポート x1、USB3.0 Type-Aポート x5 (リアx3、フロントx2)を装備。グラフィックスカード以外の増設力も各種備えている。

image

対応するグラフィックスカードは以下の通り。

AMD Radeon グラフィックスカード

  • RADEON RX 500 シリーズ
  • RADEON RX 400 シリーズ
  • RADEON R9 Fury
  • RADEON R9 Nano
  • RADEON R9 300 シリーズ

NVIDIA GEFORCE グラフィックスカード

  • GEFORCE GTX Taitan X シリーズ
  • GEFORCE GTX 10 シリーズ
  • GEFORCE GTX 900 シリーズ
  • GEFORCE GTX 750Ti/750

NVIDIA Quadro グラフィックスカード

  • NVIDIA Quadro P4000
  • NVIDIA Quadro P5000
  • NVIDIA Quadro P6000
  • NVIDIA Quadro GP100

本体サイズは343.2x163x245mmで付属品はマニュアル、ケース本体用電源ケーブル、Thunderbolt3ケーブル、Foot padなど。

AMD RADEON RX500シリーズやNVIDIA GEFORCE GTX10シリーズに対応する、Thunderbolt™ 3 接続の外付けグラフィックスボックスです。
PowerColor GAMING STATION
税込価格: 50,544円

送料無料

詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)