image

GIGABYTEからコスパなCoffeeLake対応Z370MicroATXマザーボード「Z370M DS3H」

GIGABYTEからZ370チップセット採用ソケットLGA1151 第8世代インテルCore(Coffee Lake)プロセッサ―対応のMicroATXマザーボード「Z370M DS3H」が登場、2018年1月26日(金)より販売を開始している。 シンプルながら増設力やライトOCなどにも対応するエントリーユーザー向けマザーボード。

ビュー: 2183
公開日: 2018-01-27 (更新 2018-04-02)

GIGABYTEのコスパなZ370 MicroATXマザーボード

image

GIGABYTEのスタンダードシリーズ「ULTRA DURABLE」からIntel Z370チップセット搭載ソケットLGA1151 第8世代インテルCore(Coffee Lake)プロセッサ―対応のMicroATXマザーボード「Z370M DS3H」が登場、2018年1月26日(金)より販売を開始している。

image

主な特長は、Z370チップを搭載しながらも価格を税込14,904円(2018/1/28 アークオンラインストア調べ)と安価に抑えている事。

現在発売中の各社CoffeeLake対応MicroATXマザーボードの中では比較的廉価で入手出来るのでなるべくコストをかけずにCoffeeLake世代のCoreプロセッサー構成を構築したい場合に適した製品だ。

GIGABYTE特有の機能として、ファンコントロール機能「Smart Fan 5」などを備えている。

image

主な仕様、搭載ソケットはLGA1151、チップセットはintel Z370。 メモリーは288Pin DDR4-DIMM(独自OC対応) x4ソケット(最大64GB)、ストレージはM.2(PCIe 3.0 x4/SATA 6Gbps)ソケット x1とSATA 6Gbps x6。 拡張スロットはPCIe 3.0 x16スロット x1とPCIe 3.0×1 x2スロット。 ディスプレイ出力はHDMI1.4b x1とSingleLink-DVI-D x1(デュアルモニター対応)、オーディオ機能はRealtek ALC887 8CH HD Audio Codec、ネットワークは有線インテルGigabit LAN x1 (Realtek)。 USB3.0 Type-A x4(バックパネル) 、USB3.0 コネクタx1、USB2.0 コネクタx1、フォームファクタはMicroATX(226x193mm)。

マニュアル、サポートDVD、I/Oシールドパネル、SATA 6Gb/s ケーブル ×2などが付属し保証期間は2年と長め。

GIGABYTEスタンダードマザーボード「ULTRA DURABLE」シリーズ! 第8世代インテルプロセッサー対応のintel Z370チップセット搭載MicroATXサイズマザー! 32Gb/sの転送速度に対応するPCIe Gen3.0×4接続のM.2スロット等を搭載しています。
取扱終了
詳しく見る

関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。