image

HDDからのアップグレードに、ADATAからも3D NAND採用2.5インチSATA SSD「SU650」シリーズ

ADATAから3D NAND採用の2.5インチ7mm厚SATA接続対応SSD「SU650」シリーズ3モデルが登場。 ラインアップは120GB「ASU650SS-120GT-C」、240GB「ASU650SS-240GT-C」、480GB「ASU650SS-480GT-C」の3モデル。

ビュー: 8558
公開日: 2018-02-04 (更新 2018-04-01)
関連タグ:

これからSSDを購入する方に最適な一台 by ADATA

image

[2018年3月16日修正] 記載時NANDフラッシュを3D MLCとしておりましたが現在3D TLCモデルへ切り替わっており両タイプが存在し公式サイトでは非公開としている為、NAND表記を3D NANDに変更致しました。

ADATAから3D NAND採用の2.5インチ7mm厚SATA接続対応SSD「SU650」シリーズ3モデルがアキバのPCパーツショップに登場、2018年2月1日(木)より販売を開始している。

image

販売を確認したのは120GB「ASU650SS-120GT-C」、240GB「ASU650SS-240GT-C」、480GB「ASU650SS-480GT-C」の3モデル。

主な特長は、3D NANDを採用する事で耐久性が従来のNANDフラッシュメモリーよりも向上、SLC キャッシングと高度なエラーコレクション技術の採用など。 また480GBモデルは比較的安価で税込み15980(2/4 パソコンショップアーク調べ)で購入できる。

主な仕様は以下に比較表形式でまとめてみたので参考になれば幸いだ。

 
フォームファクタ2.5インチ 7mm SATA2.5インチ 7mm SATA2.5インチ 7mm SATA
インターフェイスタイプSATA 6Gb/sSATA 6Gb/sSATA 6Gb/s
内蔵 / 外付け内蔵タイプ内蔵タイプ内蔵タイプ
容量120GB240GB480GB
コントローラー------
フラッシュメーカー------
フラッシュタイプ3D TLC NAND3D TLC NAND3D TLC NAND
読込み速度シーケンシャルリード:最大 520MB/sec
ランダムリード:最大 20000IOPS
シーケンシャルリード:最大 520MB/sec
ランダムリード:最大 40000IOPS
シーケンシャルリード:最大 520MB/sec
ランダムリード:最大 40000IOPS
書込み速度シーケンシャルライト:最大 320MB/sec
ランダムライト:最大 75000IOPS
シーケンシャルライト:最大 450MB/sec
ランダムライト:最大 75000IOPS
シーケンシャルライト:最大 450MB/sec
ランダムライト:最大 75000IOPS
MTBF(MTTF)200万時間200万時間200万時間
総書込みバイト量(Total Byte Written)70TBW140TBW280TBW
発売日2018-02-01
2018-02-01
2018-02-01
アーク参考価格読み込み中読み込み中読み込み中
  製品詳細 製品詳細 製品詳細

徐々に価格競争が加速するSSDマーケット、特にSATA接続のスタンダードモデルはADATAなどのサードパーティによるコストパフォーマンスを重視した新製品が続々投入されており購入しやすくなっていきそうだ。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。