image

ASUSから、お手頃価格の光学式ゲーミングマウス「Cerberus Fortus」が発売

ASUSより、同社のゲーム向け周辺機器「CERBERUS」シリーズのマウス「Cerberus Fortus」が発売された。

ビュー: 2061
公開日: 2018-02-23
関連タグ:
image

CERBERUS FORTUSは、マルチカラー対応のRGBライトを搭載した光学式ゲーミングマウスだ。

形状は左右対称デザインとなっており、メーカーでは両手用マウスとしているのだが、サイドボタンが左側のみに搭載されているので右利き用マウスとして見るのが妥当だろう。

センサーは型番等の詳細は不明だが、最大解像度4,000dpiの性能を持ち、500dpi/1000dpi/2000dpi/4000dpiで設定が可能。スクロールホイールの手前にあるDPIスイッチで切り替えを行なう。

image
image
image

RGBライトは、4つのエフェクト、9つのプリセットカラーが選択可能となっており、ソフトウェア無しで設定が可能。DPIスイッチとメインボタンやスクロールホイールとの同時押しでエフェクトやカラーの変更が可能。また、赤、緑、青の色深度をそれぞれ6段階で調整することや、エフェクトの種類によっては効果の速度調整もできるようになっている。

尚、本体にはオンボードメモリを搭載し、設定した照明効果やDPIの設定はCerberus Fortus本体に保存することが可能だ。

image

マウスの側面には、テクスチャー加工されたプラスチック製サイドグリップを装備。ラバー製グリップのような劣化の心配が無いのはうれしい限りだ。

マウス底面にはマグネシウム合金ベースを装備。耐久性を向上させるのと同時に、高DPI設定時のマウス操作を安定させるためとのことだ。

メーカー曰く、従来のウェイトシステムだと重量が均等に分布せずマウスバランスが崩れてしまう恐れがあることから、重量を均等に分配するマグネシウム合金ベースでこの問題を回避しているとのことだ。

気になるマウス重量だが、公表値で114gとなっている。恐らくケーブルを含まない重量であるかと思われるが(未確認)、金属板が装着されているわりには軽い方ではないだろうか。が、軽量マウスというほどではないだろう。

image
image
image

マグネシウム合金ベースという他のマウスではあまり見ない特徴はあるものの、全体的なデザイン、性能で見れば比較的オーソドックスなマウスと言えるだろう。

ソフトウェア無しで各種設定が可能で価格もお手頃。入門向けとして最適なマウスだ。

製品仕様

最大解像度4,000dpi光学式センサー搭載ゲーミングマウス。マウス底面には耐久性の高いマグネシウム合金ベースを採用。
90YH01H1-BAUA00
15% OFF
税込価格: 4,180円

送料無料

詳しく見る

関連記事