image

意外にもSilverStone初となるスタンダードFlex ATX対応電源「FX350-G」が登場

SilverStoneより標準タイプの「Flex ATX」フォームファクター対応の80 PLUS Gold認証350W電源ユニット「SST-FX350-G」が登場、2017年3月2日(金)より販売を開始。 電源といえばSilverStoneは筆頭メーカーの一つだがFlex ATXフォームファクタは意外にも同社初の製品。

ビュー: 1010
公開日: 2018-03-04
関連タグ:

Flex ATX準拠の80PLUS Gold認証350W電源

image

SilverStoneよりスタンダード「Flex ATX」フォームファクター対応の80 PLUS Gold認証350W電源ユニット「SST-FX350-G」が登場、2017年3月2日(金)より販売を開始している。

image

「スタンダードFlex ATXフォームファクター」は、組み込み型システムやび1Uラックマウントサーバーなどで多く採用されている細長電源系の一つたが、「SST-FX350-G」は自作向けの80PLUS GOLD認証を取得した高効率設計を軸に自作PCでのタフな用途で培った経験と技術を活かし動作温度40℃の環境において、24時間のフルロード350W連続出力が可能なクオリティに仕上げてきており、メーカー製PCやスリムBTOのアップグレートなどに最適としている。

image

主な仕様としては、最小20dBAの静音40mmファンの採用。 PCI-E 6ピンコネクタを1つ搭載しており、ある程度のグラフィックスカードの増設にも対応している。

その他、保護機能として過出力保護、過電圧保護、短絡回路保護に対応しMTBFは100,000時間、サイズは81.5(W)x40.5(H)x150mm(D)のFlex ATX規格準拠、重量は0.96kg。

 
メーカー SilverStone
電源規格 Flex ATX
電源最大出力 350W
80PLUS認証 80PLUS GOLD
電源ケーブルタイプ 直付け式
電源冷却ファン 40mm
本体サイズ 81.5(W)mm x40.5(H)mm x150(D)mm
本体重量 0.96Kg
カラー 黒(ブラック)
電源 メイン 20+4Pin 1 (ケーブル長:350mm)
電源 ATX12V 4+4Pin 1 (ケーブル長:450mm)
電源 VGA 6+2Pin --
電源 VGA 6Pin 1 (ケーブル長:350mm)
電源 SATA 15Pin 3 (ケーブル長:350mm/150mm/150mm)
電源 ペリフェラル 4Pin 2 (ケーブル長:350mm/150mm)
電源 FDD 4Pin 1 (ケーブル長:(350mm/150mm)/150mm)
発売日 2018-03-02
PCIe 6ピン搭載・シングル+12Vレール仕様、80 PLUS Gold認証取得のFlex ATX電源
SST-FX350-G
9% OFF
税込価格: 10,800円

送料無料

新発売

詳しく見る
image

ちなみに小型の電源は今回の細長の「FlexATX(150x81.5x40.5 mm)」の他、似ているようでちょっと違う「TFX(175x85x65mm)」や、ATXを小型化した感じの「SFX(125x100x63.5mm)」タイプなども存在するのでメーカー製PCの電源交換の際は選び間違いしないよう留意しておきたい。


関連記事

ライター

編集部 アーク石井

パソコンSHOPアークにてPC用メモリーバイヤー兼、管理職も勤める。 スキーとギターをこよなく愛す。アキバ歴23年を活かしたショップ視点でのメモリー関連の記事を主に担当している。
PR
Microsoft Store (マイクロソフトストア)
PR Microsoft Store (マイクロソフトストア)